最近の記事

2016年01月30日

艦これ改 買いますか? ドラクエしますか?



守「ふうむ……どうする?
 お前が待ちに待った、艦これのVITA版だぞ?」


買うよ。


守「紹介動画見たが、
 これは面白いのか?」


買うさ。

良いんだ。
地雷だろうがなんだろうが。

私はそもそも、
発売自体がお蔵入りになるんじゃないかと、
そういう心配をしていたんだ。

夏発売、秋に延期。
冬に発売。……長かった。

私は待っていたんだぞ!

艦これはそもそも、
運ゲーである。

それが、戦略要素を引っさげて登場したんですよ奥さん!!


こいつぁあ買うしかない!!!


高雄ちゃんを育て、
19ちゃんをマスコットに、
雷ちゃんに甘え、
蒼龍に包まれ、
むっちゃんに誘惑され、
阿賀野と馬鹿話をする。



そんな艦隊を組みたいんだ、俺は!!!



守(編成事態はマトモなのが腹立つな……)


いくぜ大艦巨砲主義!
雷よ、私を導いてくれ!!

クソゲーが何だ!
やってみたら面白いかも知れないじゃねえか!

ダメだったならドラクエビルダーズでもやってやんよ!!

しゃあばっちこいおらあああ!


posted by ずばのろ at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PSVITA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後悔しないブログの書き方 4:ネタはどうする?



私はブログを開始するとき、
まずネタに困りました。


思いついたのが、
少年ジャンプの定期購読感想記事です。

これは今でも、小規模ながら続いています。

おかげで半分近くの記事がジャンプ関連です。


ブログをやるときには、
どういう方針で行くかを決める必要があります。
何事も最初が肝心。

何をネタにするかによって、
食いつく読者様が変化しますからね。

だから、継続して書けるネタを、
1個は持っておくのが吉です。


散発的なブログでは、
書いていてもネタに困窮してしまい、
最終的にやる気次第で遠ざかってしまいます。



・定期的に新情報が入ってくるネタ。

・自分で仕入れに行くことが苦にならないネタ。

・自分が継続して行なっている事柄のネタ。



そういう、オンリーワンな要素を持つことが大事です。

私はむこう何年、ジャンプを読み続けていくのか?
それはまだまだわかりませんゆえ。
posted by ずばのろ at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

後悔しないブログの書き方 3:気合は常に100%で固定する


先日2時間程度かけて書き上げた力作の記事。


『おそ松さんって最強のアニメだと思うの』


のアクセス数は、全くと言っていいほど、伸びませんでした。


2時間もかけたのに……

5000文字くらいあったと思うのに……


もし、アナタがブログ書き始めたばかりで、
すさまじい文量の記事を挑戦したいと思った時。



それはやめたほうがいいです。


いつもより少しだけ頑張る程度の文量でいいのです。

1000文字が常なら、
1500〜2000とか。


文量多ければアクセス数が伸びるということなど、
ありません。


事実私が書いてきた中で一番アクセス数が多かった記事は、
「デビリーマン最終回」に触れた記事です。

あまりの衝撃に大慌てで書いたものですから、
すんごく短い文量です。

しかし、アクセス数は、
通常10日分の量がその日に来ました。




要するに、アクセス数が欲しいなら、
旬なネタを扱えばいいんです。

デビリーマンは毎週読んでいたから最終回を知ることが出来た。
知らなければ書いてなかったと思います。



アクセス数が欲しいと思って、
面白い! と思った記事を力の限り作り上げたとします。


しかしその面白さはあくまでも、
アナタの中での面白さにほかならないことを、
どうか知って頂きたい。


先ほど紹介した記事の伸び悩みは、
酷いものでした。

100くらいアクセス欲しい。
コメントも欲しい。

そう思ってもなかなか伸びないものです。

まあ、そんなの私にとっては慣れっこですけどね。
強がりではなく本心です。

一定数の方が読んでくれている、
いわば愛され系ブログなので。
今日がダメでも明日も続けよう。

そう思えます。



これからブログを書く人は、
そういう安心感を覚える要素がありません。



始めたばかりでアクセス数も少なすぎる。
存在感のないブログ。

起死回生で、寝る間も惜しんで書いた記事。


それが壮絶に空振った時……どう思いますかね?


ほんの一握りの方なら、
まだまだいけるとガンバルはずです。

しかし、大多数はその記事のあと、
幾つか記事を散発的に書くようになって、
やがてやめてしまいます。


やる気が思い切り削がれる上、
力作が見向きもされない孤独感、
自信の崩壊に繋がるのです。


アナタが面白いと思って書いた記事は、
世間様一般で見れば至極ツマラナイ、
駄文である可能性だってあるんです。
(私も人のことはいえませんが)

でも、書くことを諦めるのは早い。

人の趣味は十人十色。
しかし全員バラバラというわけではありません。

あなたと同じ趣味嗜好の方が、
あなたのブログを知ってくれた時には、
固定ファンとしてアクセスしてくれます。


掴んだファンを大事にする。
その姿勢を保つためには、
やはり記事を書くことでしか返せない。

自分の無理と負担にならない、
適度で快適なブログライフを作っていくこと。

それが、長くブログを続けるコツです。
posted by ずばのろ at 22:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

おそ松さんって最強のアニメだと思うの



明日発売されるおそ松さんのDVD、BD。
売上は予想として……3万は売れるんでね?


守「それだけ売れれば前期アニメの覇権だな。
 どころか今期の覇権も握ることが出来る規模だ」

しかもこの3万とか、結構控えめな予想なんだよね。
もっと売れると思うよ。

守「まあ、1話にはお蔵入りしたアニメ分の補填として、
 新規アニメがあるしな。
 新しいのを求めるなら買うだろうよ」

そんなおそ松さんだけど、
色々とアニメや漫画を見続けてきた、
俺の(節穴)目が告げている。
これは現段階で最強のアニメだって。

守「単に他のアニメを見ていないだけとかないよな?」

よおぉし、表にでろ。ケッチャコをつけようじゃないか。


守(この後こいつは屍になったものの、
 キョンシーの札つけたら復活した)

読み進める!
posted by ずばのろ at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おそ松さん(完?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鋼の雪国美人】SejuaniさんとJG漫遊記! ビルド編



JG。それは、

✞静寂と孤独。己との戦い✞


守「そのネタ好きだな―」

使いやすいっていうのと、
JGにぴったりハマるフレーズなんだよね。


さて、今回はビルドだね!


守「ビルドっていうのは、
 簡単に言えば専用装備だ。
 何を買うかというのを予めメニューに登録し、
 それを買い進めて行くというもの」

アイテムはたくさんあるから、
何処に何があるのか、
値段は、名前はとか、
アイテム買うとき滅茶苦茶混乱する。

だから、そのキャラ専用メニューを組んであげるのは、
プレイヤーの常識なんです。


守「そしてLOLの面白さの1つが、
 このビルド組み立てにある」


そうだよ(便乗)。

ビルドを組むことで、
世界中の誰もやったことのない、
オリジナル装備ができる!


守「ADやたら高いSejuani。
 APとんでもないSejuani。
 装備次第でどんなふうにも出来るぞ」


いやっふー!
(でも、ネタ装備はNGね)
読み進める!
posted by ずばのろ at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後悔しないブログの書き方 2:羞恥心は捨てる



アナタがもしも前回の講座を読んで、
「じゃあここのずばのろさんは、普段どんな文章を書いているのだろうか?」


と疑問に思ったかもしれない。

そして色々読んでみて、失望したかもしれないし、
「こんなこと書いて恥ずかしくないのかこいつは……」と、
思ったかもしれない。


否定はしません。
自分はこれが面白いと思っているので、
真面目な文章よりもはっちゃけた文章を好んでいます。

もしも真面目に少年ジャンプに批評をくだしたり、
萌えキャラを真面目に褒めても、面白く無いでしょうし。



今回教えるのは、恥ずかしさ。
いわゆる羞恥心ですね。

ブログを書くというのは、
アナタの考えを、ネットの海に発信することを意味します。

一度放たれた情報は、
海の彼方に行ってしまい、
誤った情報を発信すれば、
取り返しが効かないことになります。


フェイスブックよりもブログのほうが、
顔出ししなくていいし楽だ。


そんなことを思っていませんか?

いいえ。そうではありません。
ブログだって、自分のむき出しの考えを発信するので、
恥ずかしさはあります。

ずーっと昔の、まだブログを立ち上げたばかりの私は、
これを気にして出来るだけ、
敵を作らない、恥ずかしくないブログ記事を書いていました。

当然ながらつまらなかったですし、
書いていて「こんなこと言いたいんじゃあない」という、
不満を感じてもいました。


考えを発露したい外の世界で、
言いたいことは胸の奥に仕舞いこみ、
鬱屈としていたりしませんか?

それを何故、ブログにも持ち込む必要があるのでしょう?


ブログ発信は恥ずかしいことなんです。
「世の中に恥ずべき」という意味ではなく、
「気恥ずかしい」という意味です。

そのブログを誰かが読んで、
嫌なコメントしてきたらどうしようとか。
親族や友人にバレたらどうしようとか。

そんなの気にしてたら書けません。

恥ずかしくても(もちろん公序良俗は守ってくださいね)、
書きたいことを書く勇気がなければ、
ブログなど書けませんし。


自分の好きなように書いていいんです。


真面目な文体が好きなら真面目に書けばいい。
馬鹿みたいに振る舞いたいなら振る舞って書けばいい。


自由です。


気に入らなければブログを消してしまっても構いません。


それも自由です。



だいいち、この世界には無限に近い情報がネット上にあるんです。

アナタのブログを投稿する行為は、
いわば大海に小石を投げ込むようなもの。
些細な事です。

世界中のブログ書きの人々も、
日夜小石や、大きな石、金の岩などを投げ込んでいます。

アナタのブログは最初、
全然見向きもされないはずです。

しかしアクセスが有って、
固定の読者がついた時、
アナタは得も知れぬ快感に目覚めるはずです。

そこから必死で小石を投げ込むかもしれないし、
少しづつ、いつもどおり投げ込むかもしれない。


しかしそうしていても、
海を石で満たすことは出来ません。

それほど広大なんです。
ネットの海は、懐深く、大らかなんです。

書きたいことを書いて、
是非とも楽しいブログライフを送って下さい。
posted by ずばのろ at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後悔しないブログの書き方 1:メモ帳を使おう



これからブログを始めたい方向けです。

「一儲けするためにブログ書くんだ!」
という方には申し訳ありませんが、
私は2年以上ブログを続けても、
稼いだのは少額で、生活費どころか3時のおやつにも全く届いていません。

がっぽり稼げるアフィリエイターになりたいのであれば、
別のブログを参照して下さい。


ではどんな人に向けたブログの書き方なのか?
それは、とりあえず自分を発信したい方向けです。

ブログを始めてもアクセスが来ない。

ブログを書いても誰も見てくれない。

嫌気が差して、つまずいてしまって書かなくなるなんてことはよくあります。
私もつまずいて、少しの間書かなくなったことだってありました。


でも、自分を表現したい。という方はきっといます。
ツイッターやフェイスブック、LINEが流行っているのを見れば、
発信欲求を持つ方々で溢れています。


私は当初、お金儲けを第一にブログを開始いたしましたが、
なかなか伸び悩み、いつしかブログでお金儲けという概念はなくなり、
純粋にブログを書くことに注力し始めました。


ブログって楽しいんです。

もう一度いいますが、
ブログって、楽しいんです。





まず、始めたいと思ったアナタがするべき心構えを言います。

パソコンにある、メモ帳。
いわゆるテキストエディタですね。

これを使って記事を書いて下さい。

それを、ブログ投稿画面に貼り付けて、

文字を大きくしたり小さくしたり、
彩色したりしてみてください。


何故メモ帳に?
面倒くさい。

そう思う方もいるかと思いますが、
やらないと万倍面倒くさいことになります。

今、私のブログは800以上の記事を保有しています。

明日、SEESAAブログが、もしもなくなったら。

私の書いた、2年ごしの記事は全て消えます。

しかしメモ帳に遺しておけば、
別のブログサイトに移動する事が出来るのです。


ブログは長い付き合いになるが故に、
最初から心がけておいたほうがいいことが、
山ほどあったりします。




年商が数百万円のアフィリエイターを目指すのではなく、
純粋にブログを書きたいという人向けの講座。

いざ、開幕です。
posted by ずばのろ at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

【鋼の雪国美人】SejuaniさんとJG漫遊記! 紹介編



JG……それは、暗闇の中を進む過酷な場所。

✞静寂と孤独。己との戦い✞


Sejuaniさんは初心者向けではないけれど、
ゲームに慣れてきたら一度使ってみることをおすすめする、
そんなJG向けチャンピオンです!


守「ううむ。最近だとJGも厳しくなっているからなあ」

はっはっは。
Sejuaniさんとならば問題ナッシング!

今回は、「そもそもSejuaniって誰だよ……」って人のために、
Sejuaniさんの魅力をお伝えしマッスルマッスル!



Sejuani

wikiへのリンク貼りましたぜ。
筋肉ムッキムキのマッシブ美人さんだよ!



守「LOLの世界は魔法大戦が激化して、
 魔力による汚染とかが深刻な世界だ」

フレヨルドっつー寒さ臨界点突破な場所で生まれたSejuaniさん。

我慢と根性とで生き延びて、
部族を叩き上げて鍛え上げた後、
一大勢力の部族長になったんだわね。


守「日本語ボイスだと声はおばちゃんに近いが、
 英語ボイスだと歳相応って感じだな」

全部寒さの環境がいけなかったんや……。

そんなSejuaniさんだけども、
打たれ強さというか、我慢強さはピカイチのTANKでござい。


守「味方の盾になったりできるな」

JGは奇襲(GANK)が主だから、
奇襲専用スキルを持っているチャンピオンほど有利。

Sejuaniさんはそこんところ強い!


まずQスキル!
指定方向へのタックルだ!
ぶつかった相手を少しだけ行動不能に出来るよ!

守「行動不能時間は本当に短いが、
 その間相手は何も出来ない」

加えてこのスキル、
壁の先に通路がある場合は、
壁をすり抜けることだって出来る!

JG内を走り回るには重宝する!


守「いきなり壁向こうの敵に体当たりも出来るぞ」

問題はこれ、完全にGANK専用なんだよねえ。
レーンだとミニオンにぶつかっちゃう始末だし。

守「ミニオンにぶつかっても止まらないぞ。
 最大距離進むか、敵チャンピオンにぶつかった時だけだ」

じゃあガンガンぶつかっていこうぜ!


つまり、このQスキルは移動、GANK、ミニオン処理など、
多岐にわたる使いやすさ。
便利スキルなので是非とも鍛えておきたい。


守「Rスキルがこれまた強力」

氷塊を投げつける!
これで首飾りも木っ端微塵だ!(元ネタ:銀英伝。ネタバレ注意)

守「直撃すると長いスタン(行動不能)。
 着弾地点からくる冷気に当たるとスロー。
 ダメージはそこそこ」

敵の集団にこれをぶち当てた時の爽快感……。
そして味方の圧倒的火力による地獄絵図。
ああ^〜、たまらねえぜ。


守「まあ、集団戦開幕(イニシエート)スキルとして優秀だな。
 このゲームは基本、先手必勝で数上等だからな」

全員スタンにすれば、5vs5を、5vs0に出来るしね。
そうなりゃ本日の立役者!

守「勿体無い気もするが、
 確殺スキルとしても優秀だ。
 瀕死の敵に当てれば良い」

もしくは味方とボコボコにする時、
勿体無いとか思わず使うとかね。
倒せれば儲けモンだよ。



そんなSejuaniさん、
優秀なスキルに恵まれている。

Wは割合ダメージからの、自身周囲範囲攻撃。
Eは追撃専用スキル。
敵にまとわりついて離れないのがSejuaniさんの戦い方だね。


守「……しかし、実は致命的な弱点が存在する」


ふふふ。そうなのです。
SejuaniさんはTANK。

Wの割合ダメージは結構な火力だけれども、
基本的に火力は控えめ。

守「まだレベル3くらいの時に、敵JGがこっちのJGに来て、
 タイマン挑まれた場合は、逃げることしか出来ない」

概ねJG選ぶ奴って言うのは火力が高いんだよね。
序盤から強いチャンピオン相手に、
Sejuaniさんで挑むのは間違っている。

守「なお、後半になってもタイマンはキツイ模様」

仕方ないね。


だからSejuaniさん使うときには、
敵JGに注意を払う必要ありです。


守「しかしタイマン上等のお前がどうしてこのキャラを使っているんだ?」


鎧の下にあるムッキムキで色っぽく汗ムレなSejuaniさん想像してたら、
「こりゃあ最強にしてあげたい」とか思っちゃってさ!


守「劣情しかなかった?! さいってーだなこいつ!」

ふははは! 褒め言葉だよ!
では次回、JGの回り方とSejuaniさんのビルドとかをカタリナ……
語りましょうね! バイバイ!
posted by ずばのろ at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オイハギノモリ 金の薬でオカネ! ヒャハー!



守「進撃の勇者は?」


クリアしたぜ!
何だかエンドレスモードに入ったが、
俺は基本的にポケモンを周回しないタイプだしね。


守「ユグドラ探検隊は?」


転生するとまた最初からというのがキッツい……。
しかもタップオンリーだから、
指が軽く死ぬし。

なのでそっちはもうやってないね。


守「なんだかんだでオイハギ業」


アコギな真似は! しまくるわ!
読み進める!
posted by ずばのろ at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

一抹の不安的中! おそ松さん 16話【一松事変】 感想



ドロー!!
色松!!

守「うわああああ(台本)」

ドロー!!
カラー!!!

守「うわああああ(棒読み)」

ドロー、色


守「もうやめろよ、お前」


HA☆NA☆SE!!


守「とっくに色松ガールズのライフは0だ。
 これ以上はオーバーキルだぞ」

ううぬぬう。
……せやな。

ツイッター、墓立ちまくってこれ松生えるわ。
読み進める!
posted by ずばのろ at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おそ松さん(完?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。