最近の記事

2016年02月29日

【ゆらぎ荘の幽奈さん】む、胸元から美少女の生首が!? 親方!何が始まるんです!!? 4話『幽奈さん学校へゆく』感想 



守「はいそれでは自己紹介どうぞ」

俺の名前はずばのろ。
趣味は暗殺拳の習得。

その技能を活かして、超生物を暗殺し、
100億円をゲットしてハイパーニート生活をすることが夢です。

守「100億円は既にもっていかれました」

ちくしょぉおおおめえええええええ!!!



はい、暗殺教室あと3話となりました今週のジャンプですが、
まずはゆらぎ荘の幽奈さんから!!

守「やっすいテレビ番組みたいな語りだな」

やっすいテレビ番組の例はないんですよねえ……。
まず今回はゆらぎ荘の住人連中は出現が皆無に等しいですね。
個人的には鬼姐さんにあれこれの絡みが見たかったが致し方なし。

守「しかし幽奈さんが学校に付いてきたと。
 そういえばそもそも、ドの付くほど貧乏な設定なのに、
 どうやって入学したんだ?


受験勉強の費用とか入学資金は……まあ、
あれよ、奨学金じゃね?

守「自力でコツコツ貯めた金を費やしてまで得た夢のハイスクール生活が、
 幽霊の身勝手な行いのせいで飛沫とかしたのが今回の話か」


的確だけどそれだと幽奈さんマジ悪霊だからね!?
まあ、胸元から生首とかはホラーだったけど。(可愛いけども)

守「てっきり斉木楠雄のように、自分の正体を隠す方針かと思ったが……違うのか」

オープンにした所で霊能力ってわかりにくいから良いんでね?
あと幽奈さんの新能力。こっちが重要だよ。

守「念じたら着替えることが出来るっていう能力か。
 あれいいよな。気分で着替えることが出来るというのは

……というか今まで何でそれをしなかったんだろう?
勝手に外に出られなかったのかな?

守「退魔師が平然と歩くような世界だからな。
 自衛能力はあっても人畜無害だと、
 出先で除霊されかねない」

あー、だから霊耐性持ちの主人公と付き添いなのね、納得。


あとこの着せ替え能力は、パジャマな彼女。を意識した対抗策だね。

守「あっちの幽霊は文字通りパジャマ姿オンリーだったからな。
 最初は可愛く見えても、見慣れるとなんともなくなってくる」

人間って新しい刺激に弱いからね。仕方ないね。
それを『洗濯代かからない』の一言にする主人公マジ貧乏。


守「そして今回は住人ではないが、
 名前付きのキャラが2人出てきたな」

えーっと……好感度教えてくれそうな男子と、
よくあるクラスのマドンナ的女の子かな?

それにしてはスタイル控えめだね。

守「住人のプロポーションが異常なんだよ……」


伝説の悪霊を退治するのは主人公、アナタしかいません。

守「同じジャンプ漫画つながりか」


まあどうせ霊能力者に頼みごとなんてそんな依頼でしょう。
あ、式神事件ならカガミガミ連中を呼んどこうかな?

守「内部抗争に明け暮れて本来の面白さを放棄した漫画は要らないだろ

そこまで言う!?

守「それにしても掲載順が半ばか……大丈夫か?
 新連載がこの位置で」


いやいや、

看板漫画のワンピース。
唯一無二のジャンプバレーボール漫画(ごうだごう?誰かな?)
アニメ化まであと一ヶ月ちょいで推したいヒロアカ。
クライマックス煽りまくって読者の注目を惹きつける暗殺教室。
明瞭完結なストーリーが読者を魅了するブラッククローバー。

守「掲載順位の……確かにこれは食い込めないな」

最近勢いのある左門君。
クライマックス感高い銀魂。
まあ安定のソーマ。
最近も面白いものの歩。
その次だからね。問題ないっしょ。

守「順位的には妥当か」

斉木楠雄さんが最近下落傾向だからこの位置。
依然人気だったらここは斉木楠雄さんの独壇場だったはずなんだ。
もしくはトリコの。

守「……ニセコイはどこいった?」

シランナ。

守「鬼滅の刃は……

俺は好きだが……ダメ! 3話でこの位置はスクランブル警報です!
早急なテコ入れを要求される!


守「ジャンプ新連載漫画には補正期間があるんじゃなかったのか……」

無情なり……。
次回、体育倉庫で美少女とすることとはなにか!?
どうせ鍵をかけられて一晩ドッキドキとか……ねえな。
posted by ずばのろ at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらぎ荘の幽奈さん 1話〜30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

【ネタ記事】私ずばのろはいつのまにか、おそ松さんを馬鹿にした記事を書いていたらしい



「はっ、はっ、はっ……!!!」

宵も宵。2月27日。
私は追跡者の魔の手から逃げていた。


【奴ら】は決して、許さない。
信奉するものに対する侮辱を。


???『至急至急! こちらA班、裏切り者逃亡、繰り返す、裏切り者逃亡!』

???『B班了解、挟み撃ちにする!』


「うグッぁあ!?」

あ、アシクビヲクジキマシター!!


???『ここまでのようだな』

???『捕まえろ、手錠だ、手錠を出せ!』


「や、やめろ―! お、俺は、ありのままの感想を書いただけだ―!!
 20話のおそ松さんの記事は確かに、短くて簡潔だったよ!
 でも、それだけで裏切り者ってあんまりじゃねえか!?


???『我らクラスタを侮辱したら社会的に死ぬからね

???『肉食べる時の皆の顔可愛かっただろう?
 カラ松の笑顔は反則級で可愛かっただろう?


???『おそ松兄さんの泣き顔なんてレア演出もあったのにねえ』

そ、そんなの俺は漢だからわからねえよ!?
 確かにトッティの食べるところは『女子かよwww』と思ったけども、
 スクール松とか意味分かんないじゃんアレ!?


奴等は笑った。ずばのろの顔を見てあざ笑ったのだ。


???『サイバー松の震え顔ごちそうさまです
???『長兄松の熱い抱擁はご褒美です
???『雑木松が出っ歯攻撃されるのは不愉快です』
???『ペットプレイとか何そのSM数字松神』
???『じゅんじゅんのイカれ声ぱねぇっす』

な、何だ、何を言ってるんだ?

???『貴様のような萌豚が日々言っているのと同じこと、だ――ーあ、あれ?』

クラスタの1人が倒れた。
別のクラスタが、彼女を撃ったのだ。

???『我々をあんな下賤な豚と一緒にするな』
???『おそ松さんは神』『おそ松さんは神』『おそ松さんは神』

や、やめろー!
死にたくなーい!!
死にたくなーい!!
死にたくなあああああああい!!!













守「……で、昨日ブログの更新ができなかった理由を、
 ありもしないネタ記事でお茶濁しているのか


そ、それを言ったら本松転倒でんがな!!?
posted by ずばのろ at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

2016 2/26日の出来事



なんだろう……何で、
ファンが付くのが早いんだろう……異世界転生モノ。


守「そりゃ流行りだからな」

銀河の超越者だって頑張ってここまで続けているっていうのに、
ファンの食いつきが圧倒的ってね。


守「それより艦これ改はどうした? もう飽きたか?」

やだなー、飽きるわけ無いじゃん。
ただ今日は書いてたりして忙しいからさ。
明日も書くけど。

守「……というかこの記事は何だ? 日記か? ただの?」

たまには良いかなーって。
小説方面で忙しいしさー。

守「たまにはか。珍しいな。
 今日はどういう日だったんだ?」


カーレンジャーとプリパラを見て、
仕事バリバリして、帰りがけにゲーセン、
風呂、今ここで書いてる所かね。


守「児童向け番組見てるのかよ……」

プリパラ馬鹿にすんなよ?!
あれ大人が見ても面白いからな!?
というか昨今のアニメが忘れかけている、
素直な感動と伏線回収が素晴らしいんだよこの作品は!

守「わかったわかった」

というかね、どうして日記かと思う人もいるかもしれんので書いておきましょう。

艦これ改とかアニメ記事とか書きますが、
好評なのはオイハギのモリと少年ジャンプ系統でしてー。
少年ジャンプの感想は皆よく見てくれるんですが、
それ以外の記事はノビが悪いんですよ……。


守「だから省エネか?」

それもあるし、
ブログタイトルも日記にしたから、
日記書いてみようかなーって。

守「日記と言っても何を見たか今何をしているかのものだがな。
 要するにお前の生態日記か」

そうとも言うねー。

守「という、気まぐれがまた発生した。
 いつものことだが、まあ気軽に読んでくれるとありがたい」

あー……異世界モノの新ヒロイン考えなきゃー……。
posted by ずばのろ at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

小説家になろう! に投稿している私



4000文字入力疲れるわ―。

右腕が疲れるわー。


守「ブログ書かずに何やってんだお前?」


いや、友人に誘われて書いてるんだよね。

それやりながらブログってきっついからさ、
今日はお休みだよ。

あ、ちなみにリンクはこちら。


http://ncode.syosetu.com/n7345dd/(異世界転生モノは流行りというかマストジャンルみたいなので)

http://ncode.syosetu.com/n1026cz/(こっちは趣味。完全に趣味)



守「で、どうしてこういう小説を書こうとしたんだ?」

だって俺には何もないし。

守「何もない?」


俺ってば一般人だから。
専門家かぶれな感想記事書いているけど、
一般人だからさ。説得力とか無いんよね。

だからこういう表現とかしたいと思っててさ。


守「自意識ライジング……じゃねえな。
 それならもっと真っ当な小説書くだろうし」


別にサボりとかじゃないってことを、
読者の方にわかってほしいだけなんですたい。

守「ちなみに、この小説は続くのか?」

完結のめどはあるが、
いつどこでとは明記していません。

守「まあた立て逃げする気まんまんだなこいつ……」
posted by ずばのろ at 22:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

ニセコイ さらば鶫!!【206話 イツカハ】


切ない恋物語はいつか彼女を強くする。
いや強くなっただろう!

鶫ありがとう!

君はいつだって二番手だった!
お嬢のために二番手だった!

脱がし肌蹴要因で、常に男性読者の心を裏切るまいと、
その巨大な召し物を遺憾なく発揮していた!

正直ラブコメ三国志時代のジャンプを生き残れたのは、
お色気要員である君がいたからだと私は思う!


胸が規格外で純情でバトルも行けるという盛りに盛ったキャラだけど、
愛され度は確実にあったはずだ。

祝福しよう鶫!

小鷹のような台詞を発していた一条楽との関係は、
ただの恋だ! 恋愛ですら無い!
なんせ一条楽は君のことをまるで全然、
恋愛対象として見ていないからだ!


だから、良かった!
こんなさっぱり別れることが出来たのは、
まだ関係が浅かったからなのだ!

鶫ちゃんは良い恋ができるはずだ!
偽恋ではない本当の恋を!!



守「やけに熱いな」

ははは……ようやく、
ようやく小野寺サンルートだ!

が、それは無理な気になってきた!

しかし悲しいかな……ぽっと出のゴリラに、
よもやここまで入れ込んでいようとは。
嘘から出た恋。

偽恋はマジコイに!

あっっははははああ!!

小野寺ちゃんが幸せになるならなんでも構わねえ!!!
どんなかたちでもなあああ!
次回からは小野寺小咲ちゃん無双回だ!!
きっっとね!
そして消化試合のごとく振られるんだろうさ!

居眠りキムチやろうなんか捨て置けい!
小野寺小咲ちゃんはもっといい人をみつけてくれぇえい!

posted by ずばのろ at 00:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニセコイ(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ほんとうに食べてしまったのか? おそ松さん 20話感想


ボケも行えてこその、一流のツッコミ。

守「なあ、今回つまらなくなかったか?」


まっ! 天下無双のおそ松さんに対してなんて口の聞き方!
謝りなさい!


守「駄目だ、悪い虫を食べたようだな」



抜刀・斬首・俺は正気に戻った


守「いっぺん死んで正気になったか?」

ああ、なんとかな。

あかんねー、狂信者になるとこだったねー。


守「で、再度聞くが、今回面白かったか?」

わけがわからなかったよ……。
はた坊のネタはあれだろ?

反旗を翻した者たちを精肉してってオチだろ?

守「何も言ってはいないが、そういうことなんじゃないか?」

ところでお肉買ってきた。焼いて出来上がったのがこちらです。
食べるかな?

守「いただこうか。(もぐもぐ)ところで何の肉だ?」


……ほんとうに食べてしまったのか?


守「緑髪のエレアは殺せ!!」



まあつまらない回でも、きっちり見どころはあるね。
声優についてのあれこれとかwww

守「アイドル声優多いもんな」

ブサイクではないけど、
アイドルと言われるとちょいと首を捻りたく容姿だが。

守「声がイケメンなんだよ。
 それで十分なんだろう」

それを遺憾なく発揮したのが、
F6バージョンのカラ松EDテーマ。

果たしてカラ松ガールズの何人が失神したのやら。


守「というか今回、普通に学園アニメでよかったんじゃ……。
 ハタ坊先生とか、学生時代の六つ子とか。
 そういう当たり障りない話でも良かったと思うぞ」

これは赤塚先生の作品でもあるからねえ。
普通じゃイカンでしょう。
そこんとこ難しいよね。
posted by ずばのろ at 09:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おそ松さん(完?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

くそっ、静まれ、沈まれ俺の闇! という中二病台詞を一度でいいから言ってみたい人生だった。 僕のヒーローアカデミア 79話 ブチ込む鉄拳!!!感想



守「……記事書くの、本当に久しぶりだな」


既に人気マンガにまで成長し、
多数の有望声優を抱える人気アニメになること確定な作品。

俺が推すまでもないと判断して事実上完結休止すること半年程度。


だけど!

これは書かなきゃ!



常闇君の闇が暴走しているんだ!

注力なら誰もが憧れるシチュエーションじゃねえか!

しかもそれを上手く利用する機転を持った主人公とか熱いじゃないか!


守「敵は敵で限定的なシチュエーションでしか活躍できない、
 しかも志も洗脳済みという出来損ない。
 信念持ちには勝てないか」



闇が膨れ上がる。
抑えこむ。
皆を巻き込むまいとする。
抗う。

……アシタカ?

守「もののけ姫は中二病御用達アニメだな」

中二病患者は卒業したら中二病でも恋がしたい……は、
あかんな。


守「それより、最近のヒロアカについてはなにかないのか?」

展開熱いんだけど、
やっぱり疲れるね。
何がって、矢継ぎ早にいろんな展開ぶっこまれてさ。

合宿はせめて1日か2日くらいは普通にきゃっきゃとやって欲しかったなあ……。
襲撃は最終日でもいいじゃん。

守「交友イベントは確かに大事だからな」

スケットダンスの修学旅行も、
暗殺教室の修学旅行もだけど、
穏やかにできないものか。

守「普通の修学旅行じゃ面白く無いだろ」

普通じゃない人たちの普通の修学旅行って面白いはずでしょ!?


まあでも、そろそろ合宿編も終結か……。
いや、弔さんが来そうだなここで。

LOLの旧キャンディスキンPOPPYを思い出す、
あの笑顔はトラウマだわ。

守「それだとどっちにトラウマ覚えたのかわからないな」
posted by ずばのろ at 18:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕のヒーローアカデミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆらぎ荘の幽奈さん 3話 温泉卓球の幽奈さん ブンシン!ワザマエ!オバケ!



前回の煽り

「次号は温泉ならではの……!?」



というわけで、今回は温泉の覗き見だろう!!!
美女に美少女が温泉にいるんだ!
【ならでは】と言うからにはサービスシーンだろうぜ!!


行くぞ守! カメラは持ったか!

守「ラケットなら持ったぞ」


……は? ラケット?
そんなもの持ってどうするんだよ?

守「ときメモ4でも言ってたろ。覗きは犯罪って。
 それに温泉と言えば卓球だろう」


……ぼ、僕は……騙されていたのか……。
今日、この日を……この日のジャンプを楽しみにしていた僕の純情は……
ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
騙されたああああああああああああああああ!!!!

タイトルも温泉卓球じゃねえかあああああ!!!



守「しかし頁をめくっていきなりのポーズだな……。
 そろそろPTA(Parent-Teacher Association)に怒られそうだ」

サービス過剰だからそろそろ普通の刺激がほしいですなあ。
かがんだ女の子の胸元からヘソまで見えるくらいのさ。

守「そんなマニアックな嗜好に至っていたのかお前は……。
 朝起きて辱め、それに伴うポルターガイストのコンボ。
 完璧ではあるな」

お約束だね。
加トちゃんとムーディーな音楽で【ちょっとだけよ】と言うくらい、
必然レベルの掛け合い!

守「直撃世代でもないくせに語るなあ。
 個々人のキャラが立ち始めている。
 戦闘以外でもな」

くノ一は早朝からランニングで鍛えているし、
幽奈さんは猫が好きで、
ヤヤ(いちいち【夜】と【久々】と打って【久】を消す作業がめんどい)ちゃんは、
通常時は猫なのね。そういえば一話開始時もこたつから出てきたし。
丸まっていたのかもしれん。

守「誤解とはいえ裸の体をまさぐるという破廉恥を……最低だな」

それ言ったら全国の猫好きは破廉恥者になるからやめて!!

守「絵柄のせいで可愛い表情が多いのも、
 この漫画の魅力だな。
 コマに映っていないキャラのことも、
 デフォルメと台詞吹き出しで存在感を出しているし」

今回表紙で温泉に浸かっている座敷童と酒天童子。
本編での出番は解説だけってねえ。
そこらへんキャラクターの配分を心得ているようで。

守「そして便利設定が出来たぞ。
 【かつてあんな幽霊に憑依されて】という一文」

こっから主人公が万能超人になる未来しか見えねえ……!
前回最弱とか言ったけど、
総合能力は住民内最強なのではないか!

守「最弱とか言う奴は総じて最強という、
 ラノベのお約束だな」

劣等生とかもな!

守「卓上のアゲハ以上に強いんじゃないかこいつ」

全国大会出場は伊達じゃないからなあ。


守「そして分身サーブは持っている物も複製可能だが、
 一定時間か距離を離れると消滅か」

ヤヤちゃん今回、にくきゅ〜サーブ以外なんもしてねえ……。
普通に身体能力高いだけなのか?
爪隠しているだけなのか?

守「まあまだ始まったばかりだしな」

そして恥ずかしいことをすることでポルターガイスト発動!
なんという発動条件!
思い出すのでも可能なのか!

守「……見事に計算され尽くした漫画だな」

ど、どういうことだ守!?

守「わからんのか? この戯けが。
 戦闘シーンが増えれば、ポルターガイストを使う機会が増える。
 たいていの漫画は戦闘になると、色気を出すのではなく、
 迫力を出す方に注力せざるを得ない。
 服をはだけさせるのも、緊迫感しかないから、
 素直に喜べないだろう?
 ところがこの幽奈さんは違う。
 戦闘中に活躍するためには、
 恥ずかしい事をしなければならない。
 戦闘中に大真面目に、
 色気を出し惜しみなく発動できるんだ」

……しかも、清純な女の子が今回のように、
意に沿わぬ格好を、恥ずかしい表情全開で……だと!?

そんな背徳が、許されるのか!?
良いのかジャンプ!? くそぉ、
イイジャン!!

守「そしてこの主人公……伝説のリトさんにならって、
 下着滑りこむ手を習得したか……」

対価は死亡だろうが、
後悔はないだろう!
さらば青春!


守「次号は学校に行くとあるが……」

学費はあるのか?

守「防衛学校なら給付金が出るみたいだが」

ゆらぎ荘にいなきゃこの漫画終わりぞ!?
posted by ずばのろ at 11:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらぎ荘の幽奈さん 1話〜30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

さくらのブログ始めました


さくらのブログに契約し、
ライトプランで登録。

ブログだけ使いたかったらこっちがいいですね。

ワードプレス?
私にはちんぷんかんぷんだったよ……。

守「各テーマごとにブログを分けていくんだな」

その通り。
見やすくなるからね。

ゆっくり移していくのでそのつもりで!
艦これ改専門ページ作ってみたので、
良ければ遊びに来て下さい!

http://kankorekai-autosave.sblo.jp/
(人力オートセーブで艦これ改!)
posted by ずばのろ at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

助けて! 私の蒼龍が仕事してくれないの!!【艦これ改】



守「蒼龍を建造したぞ」

やったー!! 初めての航空戦力だ!!
家宝にすっぺー!!

守「搭載最大数の場所に爆撃機……ではなく、
 対空機を設置するのか」

烈風来るまで雑魚い武装だけども我慢我慢。

提督レベルも低いから、
烈風はまだ出ないだろうよ。

そんなことより南方連絡口!
そこの2−1をクリアしなきゃあ!

守「そのために母艦を作ったのか」

右ならボスまで確定するルートが全然通れなくてね。
艦種に影響するかと思ったんだけど、
あんまし関係なかった!!
(結局2−1クリアするまで一度も右ルート通らず)

守「早速実戦投入するのか?
 全員レベル10は超えている中に、
 レベル1って」

ダイジョーブでーす!

守「まあ、轟沈しない運用はするがな」

それでは、パンツァーフォー!!

守「海だぞここは」


さあて航空機最初の戦闘だ!
開幕爆撃を……してくれない!!?
な、何故!?

守「あ、雷撃……大破」

資材がああああああああああああああああああああああ!!!

守「言わんこっちゃないな」

な、何で開幕爆撃が……バグか!?
再度投入!!

守「今度はやったな」

敵艦隊を発見できたからか。
発見しないと攻撃できないなんて……。
そんなの……酷い……。

守「いやそれ普通だからな?!
 むしろ今までのゲームシステムがおかしいからな?
 発見しなくても発艦するって、
 弾薬の無駄遣いだからな」

2−1 二回戦目
あ、雷ちゃんに雷撃が!!
旗艦大破は撤退フラグ!
助けて加古!

守「蒼龍がカバーしたぞ」

何故ぇ絵ええええ!?
しかも中破ああああああ!!!
あかん……こうなったら開幕爆撃しか出来ない、
置物レベルじゃねえか……。

守「大破なしで戦闘終了。
 どうする? 進撃するか?」

ここまで来て退けるか!!
全軍突撃ぃいいいい!

守「海上なのに陸軍のノリとは」


艦これ改の売上はうなぎのぼり(大本営発表)。
KADOKAWAの勝利である(大本営発表)。


守「それ絶対フラグだからやめろ」

開幕爆撃してくれたから勝ったぜ!
というか制空権盗られてたら負けてたわこれ……。

守「装備は貧弱ながら、
 レベルは皆上がっているから強いな。
 睦月が一撃で敵駆逐艦を撃破しているし」

蒼龍頑張れ……超頑張れ……。

最近、待機することで資材を節約することを思い出した、
ずばのろなのであった。

posted by ずばのろ at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦隊これくしょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。