最近の記事

2016年11月26日

シャドウバース ビショップバースの世界 その2 ※ガチ記事


「この」
「過酷溢れる世界に」

「救済を!!」


手札は3枚。この中に、獣姫、エイラ、そのいずれかが入っていれば早くも試合の決着はついている。なければ3枚マリガン、その中には必ず、サーチorドローのカードが詰まっていることだろう。ここでも引ければいい。

「初手 聖なる願い」

3ターン後(大嘘)にカードを2枚ドロー出来るアミュレット。破壊は儀式成功故、指をくわえて待つしかない。ノーリスクで2枚ドロー出来るという破格のカード。

「次いで、獣姫!!」

2ターン目にはほぼこれが出てくるというインチキカード。2/1の速攻と、4/4のスタッツのライオンが出てくる。破壊は儀式成功故、3ターン後まで指をくわえて待つしかない。

「3ターン目に、【教理】【エイラ】」

3ターン目。全てがここで決着がついていると言っても過言ではない。教理の対象は言わずもがな、先ほど置いたであろう獣姫か、そうでなければ初手の願い。3枚ドローか総スタッツ6/5の怪物が、3ターンにして登場する。後半であればこちらも強力なカードを召喚していけるが、3コストであればせいぜい出せるフォロワーは 2/3とか3/2など、合わせて5か6程度しかいない。(6の場合は何かしらペナルティあり)。対して相手はこの時点で、6と5合わせれば11もの数字を叩き出す。こうなれば最早後手後手。押しに押されて負けるだけなので、

「ルナの負けだよ」

諦めるのがベスト。実際ここまで強い進撃されて、勝ったケースはないに等しいです
(相手が事故れば勝てる可能性もある……かもしれない。か細い確率ですが)

また、教理でない場合のエイラ。これは、手札にエクスキューションがあれば……なんて甘いことを考えてはいけません。貴方がエクスキューションを撃てるのは5ターン目。ビショップ相手に5ターン目にあなたが出来るのは、【エクスキューションをエイラに撃つだけ】です。
獣姫やその他のアミュレット、禿や何やらで盤面制圧されている状態で、エイラだけ撃破すること、それだけしか出来なければ、最悪2桁のライフを削られて詰みです。そうでなければネクロマンサー3コストのゴエティアメイジをぶつければ難は逃れるも、この時点でネクロマンス4を溜めるのは中々大変。ビショップであれば消滅多様でただでさえネクロマンスが使えない。
エイラを破壊しなければならないのは当然です。これがあれば相手は、回復するだけで相手が死んでいるという理不尽な状況に追い込まれます。しかし、破壊するタイミングを伺えるのは、後半のエイラ出しのみです。最速のエイラに対しては、成す術がないと言っても過言ではないでしょう。

「ルナの負けだよ」

ここでサレンダーすることを激しく推奨します。マジでイライラしますので。エイラが出ても勝てるという気持ちがあるのは、貴方の手札が潤沢か、この先凌げばどうにかなるカードを満載しているからでしょう。



さて、3ターン目という運命の時間を乗り越えて、降参をしない選択をした貴方、お疲れさまでした。エイラか獣姫が最速で出なかったから、きっと安心したのでしょう。

んなことぁありません。ビショップが恐ろしいのはここからです。
続きは下をクリック。
記事の続きを読む


posted by ずばのろ at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シャドウバース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。