最近の記事

2018年03月06日

誠印の、今和間田せぃが君について紹介するだけの記事



うぉおおお……本人からの赦しが出たのだよ……記事書いてもええんやでって……

守「むしろ何で今まで書かなかったんだよ?」

記事書いて下手に目立って、ロクでもない奴らが来たらいやだっていう防衛本能と言うか守護欲というかがあってだね。

守「お前のブログ見て影響される奴なんかいないだろうから安心しとけ」

やだ! 折角なら登録者の1人も増やさなきゃダメなんだ!

守「言ってることメチャクチャだなお前?!」



ということで。先ずは一発決めましょうか。

どもどもです。

……え、良く聞こえなかったって? もう一度。

どもどもです。

……リピートアフターみ゛ッ゛(背筋を凄まじい力で蹴り上げられる)

守「良いから早く進め鬱陶しい!?」



本格的な記事の前に……記事作成の経緯!!


Vtuberを追い続けている最中に偶然見つけた『彷徨えるアストラル体』今和間田せぃが君(かわいい)は、ジッサイかわいい男子である。

動画投稿数再生数ともにそこまで多くはないものの、ツイッターや生放送での言動を見るに、ファンを大切に想っている誠実な男の子である。

もっと言うならセクハラまがいの発言を「もしもしポリスメン」と回避する新川良君とは違い、その手のツイートは『いいね』しない身持ちの硬さがある。

更に言うなら彼は『男の娘』ではなく『かわいい男の子』である! そこのところの認識を誤ってはいけません。


守「今のお前最高に気持ち悪いぞ」

ありがとうよ!
こんなにかわいいのに伸びないというのは疑問であるが、先日登録者数500人を達成し喜んでいた。

そして私が記事書いていいかどうか迷っていることをつぶやいたところ、
「書いても良いよ」という言葉をいただいたので遠慮なく書くことにする。
前述のとおり、書くならばせぃが君の登録者が1名でも増えればいいと思うのです!



1:せぃが君七変化。

二回目の投稿動画において、ネットショップでPCを購入する模様を実況する。
この時点でのアバターは今とまるで別人ですが、更に次の変身の後、髪型を大幅に変更して今に至る。

守「変身しすぎじゃないか? 最初で掴んだファンはモデルチェンジでびっくりしないか?」

いやいや。彷徨えるアストラル体っていう設定だから、変えても問題ないんだよ。
最初の動画でも言っているけど、せぃが君はいわゆる『中の人が存在しない』から。

守「存在しない?」

正確には『外の人は存在する』。せぃが君は動画投稿主である博士の人格をコピーしたアストラル体であり、いわゆる一個体みたいなものだからね。
んで、定着率の高まる体を求めているわけ。今のところは3D作るべく動いているよ。

守「妙な設定だな……でも、モデルチェンジする説得力を生み出してるから悪くない」

ちなみに最終的には「歌われるもの」的な、耳が横に伸びたタイプのケモ耳キャラになるのだそうで。
なのでこれから彼のことを好きになる人は、変わりゆくせぃが君であっても良いという気持ちを持ってほしいところ。

守「これ一番ハードル高いんじゃないか? 大抵のファンって、その時の姿を見て登録するわけなんだから」

まあまあ。外見は最初の判断材料に過ぎないから。大事なのは声と気持ちです。




2:せぃが君の声

Vtuberって、概ね「女性の声」「ボイチェンの女性声」「もろ男声」「機械音声」。
こんな感じで概ね分かれています。せぃが君はどこに属するかと言うと……どこにも属さない。

守「素の声のはずなんだが、男声というのもちょっとばかし違うという微妙なところ」

声質が良い悪いではなく、分類が難しいのよ……。
男の声なのは間違いないのですが、「男の子がかわいい声を出している」って感じです。
例にすればあっくんが常時喘いで実況し……いやごめん、全く違うわ。

守「その実況は色々キッツいし、せぃが君に失礼だから腹切って詫びろ」

(割腹)からの(復活)

うむ。実のところ私、最初に動画見た時は声があっていないと思ったのだ。
最初にガンダムXのガロード・ランを見た時のような違和感。

でもそう思ったのは最初だけで、気付けばその声の虜になっている。
不思議だね。毎日動画開かずにはいられないくらいには好きになっていたんだわ。

守「定着率が高まったのだろうな」

声に完全にハマったのは【レーザービーム】の動画だね。今BGMにしていますわ。

男の子がかわいく歌う雰囲気が如何なるものかよくわかります。




3:せぃ別で自分の気持ちから逃げられない魔王ポジション

新川良君に抱くのは「男の娘」って気持ち。
でもせぃが君は「かわいい男の子」って気持ち。

……言ってる意味わかりますかな?

守「わからん(何でも言うことわからない守ちゃん)」

可愛いは正義という、アニメや漫画などで培ってきた性別の壁。
性別:ひでよし。男の娘。そんな単語を並べて、「自分が惚れたのは男ではなく女の子なんだ」なんて気持ちの人もいるやもしれん。

違う。現実をよっくみてくれ。現実に男の娘がいるとすれば、それは新川良君のような子だ。

アニメだと男の娘の声ってだいたい女性が9割を占めています(福潤延じたあのキャラは必見)。
極論、アレの付いた女の子でしかないのです(個人の感想です)。

でもね。男性は大抵男性の声になるんですよ。
どんなに可愛くても、男性は男性なんだ。


せぃが君にファンタジー要素を求めると全く違うと感じてしまうのは、そこの認識のズレだと思う。
かわいさを求めた男の子の声。
かわいさを求めた男の『』の声です。

せぃが君がツイッターなどで色々貢献しても、イマイチバズらないのはここの問題なのかなーって思っています。
まあでも、気長に続けて地道にファンを獲得しているサクセスストーリーも大好きですので私。




4:まったり動画

終始まったりとした雰囲気の動画はまさに癒し。
BGMと本人のゆっくりとした口調とで、急がない動画になっています。
イメージとしては、起伏のない木洩れ日の差す森の中を散策している感覚。

守「生放送の時、結局1時間聞きっぱなしだったものなお前」

あ、ありのまま言うぜ!
俺はせぃが君のなんちゃって十二単姿の生放送を作業BGMにしようと思っていたら、
気付いたら式じいタイマーまで聞きこんでいた。

仕事に疲れた時は彼の生放送を聞いてみましょう。
幸運にも聴けたなら、えも知れぬ清涼感に包まれるはずです。




5:短い動画、作ってみた!(混沌)

せぃが君の動画を初めて見る時は、【イメチェン回】か、【2度目の自己紹介動画】がおススメ。
「よくばりセットあるじゃーん」とその動画を開く前に……必ず見てからね。

守「欲張りすぎて見どころを2分に詰め込んだ結果。妙な動画になっているのだが」

私くらい好きになったファンだとリピートが容易だけど、新規はどうなんやあれ……。
私はすっごく好きなのだけど!!(大事なことですよ!)


ちなみに先日またしても2分以内の短め動画だけども……これもうよくばりセットwww
違う意味でのよくばりセットだからねwwwww


でも短い動画でも【猫になったせぃが君】は必見。あれはせぃが君にハマるトドメの一撃です。




6:実は世界初Vtuberラッパーなのです

Vtuber界隈のラッパーで有名なのはあさひさんですが……実は最初にラップを開始したのはせぃが君だというのを知っているのは、果たしてどれだけいるのだろうか?

守「まあ、メガネさん(あさひ)の動画でも元ネタについて触れているから大丈夫だろ」

これを公に言わないせぃが君は謙虚でかわいい。



7:イラストがかわいい

これ。これが大事。ラップの方に注力もしているけど、絵もすごく個性的かつかわいい。
動画欄を見ればわかる通り、あらゆる姿のかわいいが垣間見えます。
先に言った【レーザービーム】の動画ですが、ここではとある最果ての壺泣き魔王様がイラストコラボしてくれています。
どっちもかわいいのですがどうしようか……。




8:自己紹介(濃密)




35の自己紹介。
自己紹介動画を見る前にこっちを見てもいいかもしれない。
というか23番目の質問は私の琴線に触れる。

守「そういうすれすれ発言はスルーされるってこの間言われたろ?」

そうだったよ。




最後に。

せぃが君はVtuber界隈を盛大に応援しています。
#Vtuberはじめましたタグは最早現代の発明です。




あと私は様々なVtuber大好きですが、せぃが君はとりわけ上位入賞です。
(1位のそらちゃんだけは譲ることが出来ない……すまんせぃが君!!)

どうしてここまでハマり込んでしまったのかは説明するよりも、実際に動画見たりツイッターで確認するのが一番です。
さぁ、そこにフォローボタンがあるじゃろ? 大丈夫、ちょっとだけ押すだけなのじゃ……!

守「悪質な勧誘の仕方やめろ!?」


ではでは。ばいばい。


(増えろ、1人でも多く……! せぃが君中毒者っ……!)


ラベル:Vtuber
posted by ずばのろ at 09:57| 東京 ☁| Comment(0) | Vtuber | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。