最近の記事

2013年12月28日

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 感想


さて、年末です。
今年一番私の中で印象に残ったアニメといえば、

銀河機攻隊マジェスティックプリンスしかない!!

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスVOL.1(2大イベント抽選応募券封入)Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】

中古価格
¥3,104から
(2013/12/28 10:54時点)



……え、ご存じない?

そんなタイトル知らない?!


で、ですよねー。


このアニメ、ロボット物だったのですけど、
同時期にもう2つ、ロボットアニメがあったんですよ。


1つは、「まどか☆マギカ」の脚本でお馴染み、虚淵玄さんが脚本の、
「翠星のガルガンティア」

翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1

中古価格
¥9,279から
(2013/12/28 10:50時点)



今一番旬な脚本家を交えたこの作品の注目度は半端なかったです。




もう1つは、ロボットアニメ界の重鎮、サンライズが贈るオリジナルアニメ、
「革命機ヴァルヴレイヴ」

革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [DVD]

中古価格
¥1,320から
(2013/12/28 10:51時点)



こちらも、ギアスの再来かと言われて(たかも)まして、注目度高し。
トドメに水樹奈々とT.M.RevolutionのコラボOP!

Preserved Roses(初回生産限定盤)(DVD付)

中古価格
¥854から
(2013/12/28 10:52時点)


どんだけ売れるんだってぐらい、この曲は売れましたね。





で、このアニメはその2つに対して、
圧倒的にネームバリューが足りないのはごもっともです。


それでも、どんなアニメでも第1話だけ見てみようとした方は、
このアニメの1話、大変苦痛だったと思います

「もう時間半分まできてんのに、トロ臭い会話してんなぁ」
「全然ロボット出てこない。作画がへちょい」
「もう無理、最後まで見てらんない」

などの理由で、15分くらいの段階まででリタイアし、
以後どんなに騒がれていても、
「どうせ信者が持ち上げてんだろう?」
「ステマ乙」
などの言葉しか出なかったことと思います。


実にもったいないことをしましたね(暗黒微笑)。

どうしてあれだけ咬み合わない会話をするのか?
どうしてこう展開が鈍いのか?
どうして一番頼りないやつが主人公なのか?
それを超えた先にある、このアニメの最大の見所、
専用ロボット出撃シーンがあるというのに。

後半でようやくお目見えしたその機体は、
カラーリングからして戦隊ヒーローっぽい!

そして最後の1分間の、躍動感溢れるロボットアクション。
OPテーマと共に流れる戦闘シーンはまさに鳥肌モノです。

私は想像する

中古価格
¥493から
(2013/12/28 11:03時点)


フルで聞きいれば、自然と涙が出てくる名曲。
「私は何を元に私なのか?」という哲学的な考えを示してくれます。
そしてこの曲が、2クール続いたこの作品の核に触れているのが凄い。



銀河機攻隊マジェスティックプリンス1話は、
ニコニコで無料配信されていますので、今からでも遅くない、見に行くんだ!
そして気になったら、そこのAMAZONのボタンを押してレビューを見て、
購買意欲をそそられるがいいさ!


あ、因みにヴァルブレイブやガルガンティアは未視聴ですので、
良いか悪いかは申し上げません。


私のほうが勿体無いって?
ははは、そうかもしれないですね


最後に一言。

私はマジェスティックプリンスの、
スパロボ参戦を切に願っております!!

ラベル:アニメ
posted by ずばのろ at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | アニメ色々感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。