最近の記事

2014年10月22日

ジャンプネクスト!! 2014 vol.5 感想


全体的に満足度高めの今回!!

いやぁ、いい買い物したなあ!!



作品が多いので、手短に。
作品タイトルの横の数字は、
個人的な満足度です。
☆5が最高で、
●がテラフォーマーズです。
(●はワースト)




ソウルキャッチャーズ(☆☆☆☆)

最早ネクストの顔とまで評価されるに至った、
魂鷲掴み系男子の活躍する物語。


ずーっと待ってました!!
また読める! 巻頭カラーで!!!
嬉しくないわけ無いじゃあないですか!!!

だが暗殺教室が憎い……。
お前さえいなければ、
お前さえいなければ神峰とか刻坂とかが写るのに!!

というか何で今回全く関係ない暗殺教室が表紙なのです!!?
テレビアニメ化だからってそれは週刊連載で言ってよ!?
それにワールドトリガーのアニメ化は絶望感しか無いよ!!


今回、
主人公の神峰は殆ど出ませんが、
神峰のような気概を持つ少年と、
彼に感化されていく者の物語です。

あの不感症先輩の秘められた過去とは一体……。
と思ってたら理由それ自業自得ぅうう!!!?
次回だ! 頼む! 次回を出してくれ!!




便利屋シロクロ(☆☆☆)

 既にレビュー済みです。



ゲリラ食堂(☆☆☆☆)

良質なギャグです。
まずタイトルがいい。

そしてキャラもイイ。
極限状態の中で間の抜ける展開は、
コントとかではおなじみです(東京03とか)

殺し屋の男の感想とかがめちゃくちゃ面白いんですwww
「永久に愛し守りたい、日本人の心」キリッ!


あと食堂のねーちゃん、可愛いです。
シロちゃんと同じくらい可愛いですね。



妄想を食らう(☆☆☆☆)

 既にレビュー済みです。





大量殺人光線武田(●)

……う、う〜ん。
あかん。
何を褒めればいいのかもわからねえ……。
背表紙で大々的に描かれているから期待感もあったのですが、
これはダメでしょう……。

顔芸だけでどうにかしたい、乗り切りたいって気持ちが……。
ねじ山さんと大体の展開が似ていてデジャブですし。
敵って言えばチンピラですし。
どうしてコレが大々的に描かれていたのか謎です。
カラーの必要性もないです。




独尊派探偵唯我くん(☆☆☆☆)

コロコロでやれと思っていたのは表紙まで。
推理ものの皮を被ったギャグ漫画です。

しかも良質な。
連発できるタイプのギャグではないのですが、
なんといっても唯我くんのキャラがいい。

唯我独尊で妄想こじらせていて、
考えもコロコロ変わるし自己中心的な人間です。
普通、嫌われる要素ここまであったら拒否反応起こすのですが、
全く正反対の評価。好きですね。これ。
不快感どころか好感すら持てる。
何気にすごい技術ですよコレ?!

話のテンポもいいですし、
ツッコミも要所要所で冴えています。
是非とも連載に来て欲しいです。






ラジコメ(☆☆☆)

SKET DANCEの作者さんが好きそうな青春マンガです。
コメディと、切なさも込めています。

ラジオという媒体を使った、
少年少女の悲喜こもごもが見ていてじれったい。
最後、主人公が吹っ切れた時に、
一気に世界が広がった感じが好きです。

しかし、唐突な転校とかの展開には、
少しびっくりしたので☆3つです。





特別袋とじ番外編
(ジュウドウズ:☆☆
    ソルト:☆
  ハイファイ:●)

短いし仕方ないって?
いえいえ、連載陣という名の先輩である以上、
ここで実力を見せていただきたかった。

唯一印象に残ったのが、
ママベアーこと、ジュウドウズのママです。

赤司様ファンでしたか……。
どうして今の夫とくっついたのですかな!!?





魔物鑑定士バビロ(☆☆☆☆)

今回は不快感なく読むことが出来ました。
風子ちゃん! ヒトデはどうしたんだ!!?
って、その風子ちゃんじゃないよね、失礼。

汚い方の風子ちゃんとおぼえておきます。

物語はやはり人の心の闇を映す感じです。
巻末コメントで作者さんが「楽しい」と言っていますが、
まさにそのとおりですね。
やはり作者の気持ちが乗っている時の漫画って面白い。
というか西先生はバトル活劇とかよりも、
こういう静かで心抉りにかかる物語の方が面白いです。




リフレイン(☆☆☆☆)

無理やりハッピーエンドにはいかない。
暗いながらも、その信念を最後まで貫く姿勢に、
僕は敬意を表する!

連載時には、
グールのデザインとか、
「グールから戻る条件」とかが付与されることで、
いくらか緩和することが出来そうです。


ヒロインにも容赦無いこの漫画、私は好きですね。
「繰り返す,止める」って意味のタイトルもグッドです。




番外編連載「磯部磯兵衛物語」(☆☆☆☆☆)

番外編……連載!!?
磯兵衛の作者頑張りすぎだろぉ!!?
もうそろそろ100話達成というのに加え、
毎巻2話掲載というネタストックなしには成立しない掲載量、
更にはNEXTにまで!!
いや嬉しいのですが、
体調気にして下さいね本当に!

内容は超生物母上の過去ですね。
母親修行第一歩目から間違って……は、いないねwww
今でも家事スキル異常だし。
これは是非とも読んで欲しいwww

こういう磯兵衛を取り巻く人物の物語も魅力の一つ。
というか磯兵衛本人は気付いてないかもだけど、

・昼夜問わず剣豪の霊体が守護してくれる。
・困った時には時空を歪めても超生物母上が助けてくれる。
・わがまま勝手にふるまっても友人には困らない。
・タイムマシン作れるくらいの超天才科学者と面識あり。
・彼自身も「多重影分身」「手から汗」
 「普段やらないことをすると天変地異を引き起こす」


という、現在連載陣の主人公も蒼白なチートぶりです。
立派な武士以上の存在だよぶっちゃけwww



D/A/D(☆)

シャーマンキングかな?(すっとぼけ)
いや、ネコミミモードだな。
以上です。



MetalSteamer(●●●)

僕のヒーローアカデミアと被ってます……。
設定も、大体の内容も。
人気漫画にあやかってやろうって気持ちが透けて見える……。
元々温めていたアイデアだというのであれば、
どうして今この時期にヒーロー漫画を描こうと考えたのか?
編集は何も言わなかったのか?

比較対象が看板漫画候補生となれば、
当然ながらハードルは高い。

まずキャラ。
敵味方含めて薄い。
というか敵キャラはキモいだけです。

気持ち悪いの一言で済みます。

ヒロアカのように愛嬌ある敵とか、
手の人みたいなおどろおどろしさ、
そういった個性がまるでない、
敵は敵というスタンスのキャラ性。
指の骨とか背骨とか、
というか背骨で何で発火能力!?
そこは翼みたいに広げて串刺すとか、
個性的なやつじゃなきゃ!

そして味方キャラの魅力もう〜ん……ないですね。
過去の生い立ち云々もそうですが、
なんというか熱さが足りない。
どこか冷めてる。淡白なんです。


そして守るべき市民の屑さったらない。
守るもの守らず何がヒーローだ!
お前らのようなもの守っていたのががっかりだよ!
10万人もの死者が出た大事件にしては街壊れていないから……。
というツッコミは抜きにして、
これはいくらなんでもあんまりです。
そもそも10万人の死者が出るほどの凶悪な敵、
ヒーロー1人で何が出来るか……。
他のヒーローはいなかったのか?
雷系のヒーローしか今回出てないし……。

ヒーロー物っていうのは、
やっぱりヒーローもそうですけど、
このブログでは毎回も言っているように敵キャラ。
読者の印象に残る敵キャラがほしい。
でも印象鮮烈っていうだけだとダメ。
内面も強化しなきゃいけない。

加えて観衆です。この場合市民ですね。
クズさとかどうにかすれば……。


画力については言いません。
現役高校生みたいですし。
今でコレならまだまだ伸びるでしょうし。
というか、散々書きましたけど、
今の連載陣の中では一番の成長株ですね。
今はまだまだ拙いですし、
評価もワースト以下ですが、
設定を練ったり研鑽したりすれば良いと思いました。
というかこの時期にヒーローものを、
ジャンプでやらすとか鬼畜だな編集……。

いつかジャンプ連載になることを期待しています。




べるぜバブ(☆☆☆)

 いつものです。
 実家のような安心感です。




ここに書いてないのは未読です。
posted by ずばのろ at 08:46| Comment(0) | ジャンプNEXT感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。