最近の記事

2015年01月29日

艦隊これくしょん 第4話「私たちの出番ネ!Follow me!」感想



泣きたいときには、
泣かなきゃいけない。






あらすじ

 君の屍を越えていく。



守「結局、如月の生還描写はなかったな。
 だが帰ってこないが、残った連中は吹っ切った。
 良い描写だと思う」


このアニメの方向性が見えたね。
これなら最後まで見てもいいと思うよ。



今期の中でもぶっちぎりの話題性を持ちながら、
更に話題性を持たせるために用意された仕掛け。
結構多くの視聴者は困惑(私も)したけど、
これをどう消化するかがこの4話にかかっていたのです。



守「中身的には、金剛型姉妹が馬鹿やって、
 吹雪困惑、島風アホの子、睦月号泣。
 この辺りが印象に残ったな」



如月の沈め方がもっと悲劇的であれば、
更に感情移入できたのだろうけども、
ここはまぁ仕方がない。



戦闘面では島風が面白かった。
連装砲ちゃんがビットのように砲撃する勇姿よ!
あれだけ見ると島風が主人公じゃねって思いかねない。
それくらい強くて、特型っていう名前に相応しい。


守「金剛型はまぁ、戦艦だから火力高いというのを、
 砲撃だけではなく、砲弾を拳で殴り飛ばす描写で、
 説得力を持たせたのがいいな



あれは思わず叫びそうになったわwww
しかもガイナ立ちや、
しっかりお姉さんしている姿、
提督LOVEな面も全て見せたことで、
事実上完全なる金剛回ですわ。


守「キャラソンは発売するんだろうな。
 だが羅針盤頼みの恋は正直……」


言うな! 羅針盤はラスボスなんだから!

戦闘面では3話のような不満はなかったけど、
というか大満足なんだけどさ!

ギャグ描写も素晴らしかった。


守「金剛型と島風が総じてギャグに回ったか……。
 どうしてここまでアホの子に……」


史実は守るけど、
キャラは崩壊させていくスタイル。


彼女たちが明るく振る舞ったおかげで、
前回の暗い雰囲が一気に晴れた。

でも榛名まででんぐり返りするのは、
やり過ぎだと思うのですがそれはwww



守「だが、前回の雰囲気のままの視聴者の場合、
 この明るさは癪に障るんじゃないか?」


だからこその吹雪ちゃんだよ。
吹雪ちゃんも困惑し続けてたでしょ?
あれは視聴者の代弁だよ。
ギャグやって戦って、
それで暗澹とした雰囲気が徐々に変わっていく。
まるで視聴者の闇を晴らすように。

それが成功したかどうかは視聴者次第だけどもね。
因みに俺は晴れました。




睦月ちゃんは如月轟沈により、
無理に明るく振る舞ったり、
未練がましく岬で待っていたり、
ふっきれずにいた。

一方で吹雪ちゃんは、
如月轟沈によって何を思ったのか?
それがようやく分かったのが戦闘でのピンチ。
「沈みたくない」「死にたくない」
という気持ちですよ。

やっぱね、怖いんですよ。
どんな人だって、
死ぬの怖くないと平時で言っていても、
いざ死ぬとなればこわくなってしまう。

艦娘だって変わりません。


守「如月に思い入れのある奴であればあるほど、
 受け取り方が深刻なんだというのがよくわかるな。
 ……ん? そうなると睦月型全員悲しいのではないか?
 今回睦月を除いて1人も出てこなかったが



姉妹艦でも悲しいでしょうけども、
3話で望月(もっちー)が言ってたじゃん。
とりわけ仲がいいって。

睦月を励ますには、
まだ気持ちの整理つけていないだろうし、
どう声をかけるかわからないんだろう。
曲がりなりしも睦月は長女だからね。
だから登場しなかったのではないかな?
登場しても言う台詞は、限られているしね。


守「ギャグを少しでも削って、
 そっちの描写をねじ込むことは出来なかったのだろうか?」


無理だな。
これは吹雪主眼の物語だから。
今回睦月ちゃんに焦点を当てたら、
終始暗い雰囲気になってしまうので。



守「うわぁ……それは流石に堪えるな。
 だから最後の最後に回したのか」


そうだね。
睦月ちゃんの最後の方の台詞がもうやばい。
何がやばいって俺の胸も痛いから。


「痛いんだぁああああ!」
って叫ぶところは、日高里菜さんの本気を見た。
あれで涙腺が決壊したわ。




総括感想

ギャグも戦闘も、前回のフォローもできていた。
出来ていたんだけど、
やはり描写不足感が否めない。


2クールにしてやっていれば、
次回辺りにウェーク島。
そこまでに如月ちゃんをクローズアップしておけば……。


守「艦これはラブライブとかと違い、
 長期コンテンツにする予定が全くなかったからな。
 アニメ化しただけでも御の字だろう」



それだけに悔やまれるんだよね〜。
3話の轟沈が。さっきも言ったけど、
どうせ沈めるならもっとドラマチックに沈めて欲しかった。
そしたら今回の話に、
もっと没入できた。
如月提督も納得できたろう。


まぁでも、今回のギャグ見る限り、
如月には何らかの救済措置はありそうだけどね。


今回のMVPは間違いなく金剛お姉さまで!
また次回!




posted by ずばのろ at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | 艦隊これくしょん(アニメ)(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。