最近の記事

2015年03月30日

ブラッククローバー 7話 獣 感想



同目線と上から目線。

しかし守るは同じもの。



あらすじ

 魔法発現はガッシュシステムに似ている。



守「ここにきてようやく姫様が活躍来たな」

やったぜ……姫様魔力多いけどノーコンだからな。
だが、それは対象指定形魔法が使えないだけであって、
範囲対象魔法であれば多少誤差があっても当たる。

マップ兵器要員だったんだよ!


守「これで対象指定も出来れば完璧だが、
 今はこれで良しとするか」

というか絶対的倒れてないでしょこれ……。
来週すごい魔法使ってピンチって流れからの、
増援。
そこまでの展開は容易に読める。

守「画力自体は問題ないから、
 このままの方針で行ってほしいな。
 ……掲載順位がやたら上だが、
 これは新連載補正期間だからか?」

かもなあ。でも実際話の展開は解りやすいし、
少年漫画的熱さも織り込み済みだから、
王道を行く感じでいいと思う。



今回明らかになった階級格差。
王都から離れるほど弱い。

守「差別はやはり凄いな。
 これ平民は離れていたほうがいいぞ。
 精神的にも」

ハージ(端っこ)
ラヤカ(蚊帳の外)
ソッシ(質素)

ろくな名前がないなwww
この地図だけど、恵外界の先は海なのか?
それとも地続きなのか?

守「王都の真下が平界の色じゃないってことは、
 そこは恐らく海だろう。
 で、そこに線引が有る以上は、
 真下が海、上は地続き」

つまり外の世界にはモンスターがうようよ……。
一狩り行こうぜ!

守「魔物がいるというのはあながち間違ってないかもな。
 1話で巨大な骨を、恵外界の連中が見てたし」

平界方面にあるとは思えないからねえ。
……しかしブラッククローバーのグリモワールは、
ますます魔王の所持物の可能性が……。

守「ブラッククローバーは幾つかあって、
 各本から武具が出てくるってやつか?
 ……いや、それはないな」

え、何で?!


守「今回姫が魔法を閃いただろ」

サ・ガ方式だね。

守「あんな感じで、剣以外にも出る可能性がある」

烈火の炎方式だね。
もしくはメル式。
どっちも作者一緒だけど!

守「最終的には魔王を倒せる一式装備に」

待て、つまり魔王以上の大悪魔の所持物なのこれ!?
呪われてるでしょ!?



今週の突っ込みどころ!

 「ワタシノ時間を奪う云々」

 わざわざ時間を潰してまで下郎狩りをする顎兄貴ちーっす!


posted by ずばのろ at 10:31| 東京 ☀| Comment(0) | ジャンプ連載中作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。