最近の記事

2015年07月28日

ジャンプ読み切り DEADMAN KILLER(デッドマンキラー) 感想



いやぁ……なんという、

なんという完成度!!?


読み切りとして合格……というか、

はよ! 連載はよ!!!


守「ううむ、設定自体はよくありがちなんだが、
 子供ではなく大人中心で組んでいるんだな」

2人共肉体的に成熟しきっているし、
台詞から察するに死人に片足突っ込んでいるみたいだ。


あらすじ

 死人に口なし。慈悲はない。
 焼野原塵「サプライズ…?」


謎めいたマスター。
隻眼の巨漢紳士。
ガサツで粗雑な風体の巨漢。
翻弄される少年。

主要人物はこの4人ですが、
今でも思い返せるくらい濃いメンツです。

インパクトに残りますね。
さりげないギャグの中に、
特徴を打ち出していますし。

守「世界観はこれまた……地獄の門番的な……」

必殺技のバリエーションはまだまだありそうだけど、
武器がアクセサリーなのは本当にオシャレ。
スタイリッシュですし、
子供も真似たりしそうです。

守「ああ、ライダーの変身ポーズみたいにか」

出来るかはさておいてね!


画力も最後まで安定していて、
不安要素は全くなかった。


ブチ切れた後のキメ台詞は素晴らしくカッコイイ…。


守「そしてほとんど台詞のないマスターの存在感」

最後のページの一言いいねww
イケメンと可愛いは正義です!!
俺? 真っ黒な悪です!

守「どこにでもいるオタクだろう」

というか女性キャラがお母さんだけどか……。
どういうことなんだ……是非とも増えて欲しいな。

守「もう連載決まった口ぶりで言うな」

いやいやこれ絶対来るでしょう!?
こんな逸材あるのに!

あ、肋骨さんの作者さんの作品もきてほしい!


守「ジャンプには富樫枠というのがあってな」

あんなもんジャンプ+でやっとけ。
いつ連載するかわからん神漫画を俺は待てない!
来たら読むけど!

守「ジャンプ+の懐の深さよ」


posted by ずばのろ at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ読み切り作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。