最近の記事

2016年06月26日

シャドウバースでルナちゃんと友達を作るぞー! 3


ルナちゃんは友達が少ないけど、カード大戦中に敵フォロワーを倒しても自分の墓地に入れないあたり、とってもいい子なんだと思います。

守「もしも悪い子なら死体はお燐の如く猫車行きだからな」

さて、レジェンダリーカードはないけれど、ランクマで連戦連勝できるデッキを作りたいねー。そういうデッキを作るにはどうすればいいのか。まず、今あるカードの整理整頓だね。

守「取捨選択とも言うな」

今回はカードの使い心地を記述していくよー!
ルナちゃんを最強にするための一歩だね!


今回紹介するカードはこの3枚。

 ソウルコンバーション

 オルクス

 アンデットキング



ソウルコンバーション コスト1
  効果:自分のフォロワー1体を破壊する。カードを2枚引く。

基本デッキの中に存在するカード錬成のカードです。
コスト1でカードを2枚引けるのは魅力満点ながら、代償は仲間の命。墓地が増えるよ! やったねルナちゃん! 基本ルナちゃんのデッキは、仲間の命で連ねているようなものです。

守「場にフォロワーがいないときに使うとどうなる?」

使えないんだよねー。前述の「自分のフォロワー1体を破壊する」という効果が成って初めて発動するので、場にフォロワーがいない場合は発動すらしない。これで対象が敵フォロワーだったら使い勝手最強なのに。

守「コスト1でどんな敵も1撃粉砕の上にカードを2枚引けるって、どんなぶっ壊れカードだよ。あったとしてもレジェンダリークラスだわ」

まあでも、実は使えないわけじゃあないというか、使いがってのいいカードでもあるんだよね。ラストワード(遺言。死んだときに発生する効果)持ちのキャラに使えばいい。

守「そいつの行動を完了させてから使えば2度美味しいのか」

散々使い倒して、ぼろ雑巾のように捨ててやる!!

守「それ色々ブラック企業だからやめとけ」




オルクス コスト7 6/6
 効果:ファンファーレ ネクロマンス:4 自分のリーダーを4回復。

シャッチョサーン? 今なら4点カイフクシタゲルヨー?

守「やっすい風俗嬢みたいな台詞だな」

冗談はさておき、コスト7。まず、そこに留意していただきたい。
コスト7をルナちゃんが出すには、当然7ターン必要です。(竜のおっちゃんは違う)

7ターン時点って、場はどういう状況になっているか?

守「膠着か、優勢か、劣勢だな」

膠着:イニシエート出来るカードがほしい。突撃可能なカードがほしい。

優勢:なんもせんでも勝てるから、手札温存でプレッシャーをかける。

劣勢:攻撃的なフォロワーがほしい。場を掃除してしまいたい。


っていう感じだね。まあ、進化させれば誰でも場を乱す台風になりえるのだけど、このオルクスは進化すれば8/8になる。一応戦力にはなるね。

守「悪くはないな」

良くもないけどね。効果が問題なんだよね……4回復。しかもリーダー(ルナちゃん)限定。これが4ダメージとかなら、劣勢状態で2枚敵フォロワーを撃破しうる存在になるのに。

守「4回復の対象が選べればよかったのか?」

うんにゃ。そもそも7コストも支払って出すにはあまりにも重いのよ。4回復って場合によっては焼け石に水でしかないし。(エルフフェアリー5体軍団なら別)

他にカードを持っているなら、そっちを何枚か使って合計7コストの方が余程状況を動かすことができるし。単体6/6っていうのは確かに強いけど、このゲームは一撃死カードだっていくらでも存在する上にダメージ出せるカードも多い。現状では、「どうしても出さざるを得ない」局面でない限りは、召喚どころかカード選択にも値しないね。
(実際何度もデッキに組み込んでみましたがまともに機能しませんでした)

同じ7コスト入れるのであれば、次のカードを入れるわ。




アンデットキング コスト7 4/4
 効果:ラストワード ゾンビ(2/2)を2体出す。

守「……弱いぞ? アンデットキングの効果は良いかもしれないが、4/4? 弱い」

馬鹿め! 額面上に踊らされおって! このカードは、7コストで3体分の働きをしてくれるのさ! 死んだときにカードを2枚特殊召喚。それらのコストは2相当。ということは実質、3コストで4/4バニラを召喚した扱いよぉ! それでも弱い言うんけえ?!

守「弱いだろ? だってさっき言ったじゃないか。場が膠着とかしてたら処理できるカードがほしいって。4だぞ? そんなに強いのか? 場がひっくり返せるのか?

ひっくり返せる。例えば相手の場に6/6の敵がいたとして、まず進化させて突撃させる。相打ちでカードを失うも、こっちには2枚新たにカードが出る。で、ここでもしも「ソウルコンバーション」があったら、出たゾンビを生贄にしてカードを2枚引けるんだ! そしてゾンビとアンデットキングの2枚ともが墓地に送られるので墓地カウントも上昇! どうだ、これでも動かないといえるのか?

守「動くなあ」

オルクスと比べて展開力が段違いってことを理解してもらえればいい。強いカード1枚よりも、そこそこのカード数枚の方が融通が利くんだぜ。





ということで今回はここまで! ルナパパ、そして将来はルナちゃんを膝に乗せて……。

守「あ、ランクマの相手ビショップだ」

しょ、消滅カードだけは!!! 消滅カードだけは勘弁してえぇえええええ!!!!
(消滅:通常、カードを破壊するカードには「相手フォロワーを破壊」とあるが、ビショップの即死系カードは「相手フォロワーを消滅」とある。その違いは異次元で、破壊であれば遺言を残せるが、消滅の場合は遺言も消える。つまり、今回紹介したアンデットキングの場合、消滅を受ければゾンビ2体召喚も不可能。そのまま7コスト4/4という価格破壊バニラカードとして逝ってしまうのだ! お粗末!!


posted by ずばのろ at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シャドウバース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。