最近の記事

2016年12月12日

頭突け!! 横浜謳歌高校×××部 感想


久しぶりに、笑いの一点特化を見たぜ……
これは、磨き抜かれた画力と、問答無用の不条理ギャグのハイブリッド!!

守「話の流れも設定もいい加減だし問答無用だが、凄まじい勢いだけで最後まで読ませる。テニスの王子様も大概だが、これはそれと比較にならないほどでたらめで……肩並べるくらい(個人の意見)面白い」

煽り文の『誰も見たことがない衝撃!』の文言は伊達じゃない! カラー表紙を見た瞬間に感じる爆発的センス。そしてほとんどの主要人物がギャグのためだけに配置されていて実力の紹介もほとんどなし! ただただ頭突き、ヘディングに特化したごり押し!! しかしそれだけの無茶な内容なのに、読了後に訪れる爽やかなオールハッピーエンドがまたよし!

あと許斐剛先生の読み切りって、芸能人に似た人物を出す起きてでもあるんかい?!
前回はデラックスな人で、今回は『夢の中で魚になる』あの芸人に酷似しているし!(間違っていたらすまねえ)

守「まあ、ネタバレになるからそろそろ追記に移行しようか」

是非とも読んでから続きを読むことを強くお勧めします!


あらすじ

交通事故でヘディングのトリコになった主人公が丸いものを見ると時間も場所も問わずにヘディングしまくる社会不適合者に。そんな彼が招かれたヘディス部では、全国から集まるヘディング競技が行われていて……。


守「新人漫画家が担当に出したら、その場で破り捨てられるような酷いあらすじだな」

あらすじでは大事なところぬかしているのに、これでも大体あっているっていう謎。
『ヘディング星』『ヘディス部』『何で卓球台』『ハイブリッドヤンキー』固有名詞や意味不明な要素をふんだんに盛り込みまくった奇作漫画……なのに平然と最後まで読んでしまえる不思議……。

ひとえに、卓越した画力がこれらの不条理要素を全てシリアスな笑いに昇華しているのが面白い。
登場人物全員が真剣で、ふざけた要素は設定以外ないというのがさらに面白い。

守「カラーページのインパクトが凄いんだよな……読者に『ナニコレ!?』と思わせる要素を詰めまくっているし」

その興味を持たせたまま読み進めると、謎で怒涛の展開に巻き込まれるというね……。

というわけで、全部を語るのではなく、個人的に好きなセリフで振り返ってみる。


『俺はヘディングによって 社会から抹殺されてしまうかもしれない』

これ見た時耐えられんかったわwwwww
聞いたことねえよそんな社会的抹殺方法wwwww

守「罪状も禁固80年という理不尽だし、暴行傷害痴漢と同列にヘディングがある始末」

ギャグタッチじゃなくてイケメン状態でこんなわけわからん妄想からの『お先真っ暗じゃねーか!!』がまた酷いwww頭良いのか悪いのかわからないwwwww



『おうお前ら… やってるな…』

NISAwwwwwwwwwにーwwwさwwwwwww
ただ不良がたむろってノートパソコン置いてやっているのがNISAwwwwwwwww

物語の本筋と1ミリたりとも関係ない1ページに、わざわざ枠外にNISAの説明が真面目に書かれていてもはや私ことずばのろの腹筋は消滅したのであった!

守「振り返ってみるとこのシーンマジで物語と何一つ関係ない……というか主人公が投資好きっていう設定もそんなに重要じゃないな」

キャラ付けは大事だが、不良みたいなルックスの主人公にインテリジェンスな趣味を持たせるこの化学反応はやばいと今回身に染みたよ……。


『…くそう 体から湧き出るこの高揚感!!』

月光を背景にヘディングって本来はかっこいいシーンなんだ……屋外だったらwwwww

守「部屋の中で夜通しヘディングしまくる家族がいたら黄色い救急車を呼ばなきゃいけないな」



『今朝テニス部の先輩に(以下略)』

作者が今なお連載し続けるテニス漫画。なのにテニス部員による、かつあげってwwwwwいいのかそれでwwwwwww

守「アレはテニスじゃねえだろ」

テニヌだよね!!



『ドイツ生まれの新スポーツ』

ドイツとんだとばっちりwwwwwwwwwww
そこは日本のスポーツにしておけよwwww
もしくはヘディング強そうなサッカー強いブラジルとかアルゼンチン……あ、ドイツも強いね。世界ランキングのページ見たら3位だったわ。

守「卓球じゃ勝てないから新スポーツでこれというのが設立理由なのかな……」

でもさぁあwww何でわざわざ卓球台使うんだよwww
ボールもサッカー並なのにフィールド狭すぎだろwwwww
競技人口もそんなにないはずなのに敵の部員めっちゃ多いし、交換留学生いるってことはそれなりに浸透しているしwwwwwじゃあ浸透しているなら何で銘柄とか時事通な主人公が一切知らないんだって話になるしwwwwww無理矢理にもほどがある!!



『一時間経過』

さりげなく言ったけど一時間は流石に長すぎだろwww
点取り合戦にすらなっていないwww

守「秒単位で決着(1点)がつくのが卓球の持ち味なんだが」

1秒間にボールが往復すると仮定して。
1分で60往復。
10分で600往復。
60分なら3600往復。

首もゲルwwwwwwwwwww




そして極めつけは作者コメント欄!

ギャグマンガに初挑戦だとぉ? 嘘をつくなあああああああああwwwww




まとめ

凄まじくインパクトと笑いを内蔵した兵器級漫画。
これから買うって人がいるなら、何よりも先にこれを読むことを強く推奨します。

とにかく頭を空っぽにして読みましょう。理屈を捨てましょう。
でないと死にますwww頭おかしくなってwww



posted by ずばのろ at 09:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ読み切り作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内容もクッソ笑えるんだけど作者コメでオチをつけて爆笑
おまけにヘディスがガチで実在するスポーツと知って不意打ちすぎてまた腹筋が死んだ
Posted by at 2016年12月17日 14:13
記事書き終わってしばらくして知る驚愕の真実!
実在するなんて思ってなかったですよねwwwww
Posted by ずばのろ at 2016年12月17日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。