最近の記事

2016年12月17日

ムッツリ真拳 第2話 感想


朱美さんの『私は超人(おんな)』のコマがえらい可愛い。
傍若無人な前回を考えれば、Z組編入は「ざまぁwwww」としか思えないはずなのに、可愛いせいで不憫に思えてしまう不思議。やっぱり可愛いは正義なんだよな!!

守「だが、メガネの方は何のお咎めもなさそうだけどな」

身内びいきする組織ってカッコ悪い!
そして文句散々言ってますが朱美さん、それが貴女の高校の流儀ですwww

着替えや風呂……トイレ……トイレ!!?

なんということだ……まさかトイレシーンを、挿し込むとは!!

いや、トイレシーンの表情はこれ、まさか、小ではなく――――


(その時。超人と化した守の一閃が、ずばのろの首を刎ね上げた)




死んでたまるか!!
画力をエロスとフェチズムで捻じ伏せる男気溢れる漫画を前に、死ねるか!!

守「お前もムッツリ真拳に目覚めてんのかよ!?」



顔が変形するほどぶちのめされても、豆で脳みそぶちまけようとも(ぶちまけていません)挫けない、無釣君のスケベ心というか生命力に人類の希望を乱すべし。

守「乱すな!?」

ところでムッツリ真拳って、相手を辱めて倒すと言うが……恥ずかしくない奴相手にはどうやって勝つんだ?

守「催眠術かなんかで恥ずかしいように仕向ければいいんじゃないか?」

催眠術! そういうのもあるのか!
まあその辺りは本編でやるだろうし、今は目の前の敵とか朱美さんに期待しよう!
朱美さんの口調が全然安定しないのは何なんだもう本当にwwwww

守「お嬢様だけど激昂すると荒くなる or 元々荒っぽい子でお嬢様言葉を使うようにしている」

後者を推そう……髪の毛の跳ね方からして、お洒落に気を使っているのかわからんし。


そして今回の被害者もとい敵は、戸田ゆかりさん。ランクはD……朱美さんよりも低いね。

守「丹精込めて煮るってどうやってやるんだろうか……」

これが仙豆ならば3粒でもじゅうぶんなのに! いや、毎食3粒は死ねるな! 供給過多で死ぬ!!

守「そして食べ方がきたねえ……肉汁だろうが、したたりすぎだ」

まあ倒したけどね!! 全然余裕だよ。次回出てくる敵が楽しみだな!! 以上、ここまで!

守「? やけにあっさりしているな。じゃあ私も帰るか」



……守は行ったな。

しかし見返してみると、本当に良いモノだよ……頑張っているよすぎたん……バカバカしさとエロフェチズムが混然一体となっている!! ギャグはたまにわけわからないけど、それもまたいい! 脂身の刺身って食えねえっす!!

だけど朱美さんの尻肉は良いです! 大股開いて寝られた日にはどうすればいいんだと!! 突き出された尻目撃してしまったらどうすればいいのかと!! 男子の心のドキドキワクワクがハチャメチャにスパーキングしてしまう!!

というか髪の毛跳ねすぎだろ! 超人ぱねえっす!! ちなみに今回の敵キャラはいい感じのデザインだけど、イマイチ心に響かねえ……キャンディ舐めている敵に期待しています!! というか前回の眼鏡ちゃんが個人的に凄まじい魅力をはなっていたんです!

こんな肉感的な女の子ばかりが来るというのは、食傷気味になりそうですが私は大歓迎! だいたい最近の女の子キャラはほそすぎぃ!! もっと肉感をマシマシにしてほしいっす!!

というかまさかこれムッチリ真拳とか亜種が出てくる展開も期待してます! おれたちの希望は、ここからだ!!
posted by ずばのろ at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ムッツリ真拳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。