最近の記事

2017年01月06日

ムッツリ真拳 5話感想


これはいつかあの子が、「カリを返しに来た」と言って窮地に現れる展開だな!

守「そして無情にも一蹴されて怒った主人公の覚醒展開になるんだな」

一皮むけて逞しい奴になるんだよな!!
わかる、熱いよなその展開!



で、今回の敵(脱衣要員)は「世界あやとりチャンピオン」冬野雪江ちゃん。
地位も名声も手にした女の子だ!!
黒髪! ぱっつん! いや、さすがにもう見飽きたって? 私は大好きですね!


守「微妙な肩書だが舐めてはいけないのは、東方projectプレイした人ならわかるはず」

「花を操る程度の能力」って言う弱そうな能力なのに最強(ある程度)の妖怪とかいるしね。それにしてもこの漫画の女の子は髪型がと言うより、髪がフリーダムだから凄い。

守「単に画力が追い付いていないだけなのでは?」

人間は成長するのだ!! してみせる!!!


冬野雪江ちゃんは、姫空木の一味ではなく、あくまでも自分の目的のために周りを巻き込む女のk……。あれ、これって助平(すけひら)と同じじゃね?

守「主人公か悪役にありがちだなその雰囲気」

【10本の指では満足できない→緊縛趣味】
ごめん、わからない。


守「わかるわけがない」

究極に美しいあやとりって、そもそも10本の指で完成させねばならないのではとか野暮なことは言わない! でも他人を裸にするのは迷惑だよなあ!?

守「それを主人公が代弁してくれる。……くれるのだが」

「お前が言うな」だよなwww女の子に迷惑(脱衣)仕掛けまくっているしwww



そして始まるバトルなのだが、使うのは荒縄wwwおい、あやとり要素はどこ行った!!?

守「実際にあやとりつかったら『必殺』しそうなキャラになるからアウトなんだろう」

仕事人じゃねえよこの子!?
水ぶちかけても拘束&下着ガードの重ね掛け!! これは強敵だ!

そしてこれは男の汚い汁じゃねえ!?
これはええっと……花鳥水月だよ!! 宴会芸だよ!!
それでなければちりしゃんしゃんだよ!!


この素晴らしい世界に祝福を!第二期楽しみだよ!!

守「さり気なく宣伝すんな!?」



氷よりも電撃の方が効くのではと思ったが、いろんな技を試しているかMP(ムッツリパワー)が足りないのだろうな。あの技、見た目が派手だし。

守「無事に脱がしたはいいが、毎度毎度際どいアングルしているな」

大丈夫。ジャンプ漫画はモロを書かなければ18禁にはならない!!
ぶつ切れた荒縄の先端ふさふさ部分が一瞬アレに見えて焦りまくったけどセーフ!


守「その発想の時点でアウトだからな!?」


一件落着で、前回の襲撃犯も懐柔したしめでたしめでたし!
けれど40kgはありそうな女の子の体を「ひょい」と抱えるってとんでもない力だな助平さん。

守「普段壁ドン(めりこみ)とか顔面炸裂しそうなキックパンチ受けていても無事だから、体自体はしっかりと出来上がっているんだろうよ」

歯が抜けても翌週には生え変わっているからね!

守「それはギャグ補正だな」

そして下ネタも言うこの主人公相手に、何を思う朱美さん。
徐々に心がほだされていく彼女とは裏腹に、

次回以降物理的緊縛愛が待っていそうな主人公の、明日はどっちだ!!
ラベル:ムッツリ真拳
posted by ずばのろ at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ムッツリ真拳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。