最近の記事

2017年06月13日

LOL teemo放置で試合、壊れる


夏も近いので怪談をしましょう。
あれは先日、私がTOP宣言のガレンを選んだ時の事。

守「というか久々にLOL記事上げることを説明しないのか?」

せんでいいわい。話の腰を折らんといてー。

こほん。

対面が……teemoだった時の絶望感。
チャットで対面土下座しかないと笑いながら、しかしSOSを求めるサインを発したずばのろでしたが……。ミニオン処理数がガレン30、teemo60になり、最早奮戦も絶望の有様。

守「ガレンじゃどうしようもないわな。余程へたくそなTEEMOだったら何とかなるかもだが」

しかし私は怒らなかった。皆様はこんな状況で思うのは、『ファッ〇ンteemo』。
しかし私はそう思わなかった。悲しかったのです。

相手がワンサイドゲームをしてくる奴だから? いいえ、それは別にいいのです。メタ勝負なのですから。
相手に一方的に負けて辛いから? それもありますが、たまにはこういう試合もあると笑っています。
そうではなく……味方が誰も救援に、GANKに、来なかったことですね。

背筋がね、ぞぉーっとしませんか?
そしてピングを打たれるのですよ。
「MID守って」と。「ドラゴン行こうぜ」と。

守「お前も意思表示すればよかったんじゃないか?」

歴戦のJGなら確実にTOPに来る。
もしくはGANK前にピングを鳴らす。
そうでないなら素人故、ああこの試合、負けたと……確信したのは、
JGがGANKに来た時です。

味方のナイトメアさんが来た……のではなく、相手JGが救援に来たのです。
この時思ったのです。この試合、詰んだと。

あとは、育ちすぎたTEEMOさんのキノコ爆弾による戦場に咲き乱れるCCの嵐。
大ダメージの嵐。

恐ろしい。恐ろしい地獄絵図。
しかし恐ろしかったのは、その地獄絵図を見た私が、笑みをこぼしていることに気付いたときでした。その一瞬後、私は大笑いをしました。

「皆が育てたTEEMO様だぞぉおあ!! あーっはっはっは!!」



守「で、当然負けたと」

もぐろ福蔵でも埋めきれない心の風穴あけるわよ!
以上、LOL怪談でした。


posted by ずばのろ at 22:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。