最近の記事

2017年12月22日

ぼくたちは勉強ができない 番外考察1−4.『妹は兄想いを拗らせて【X】ができない』


波乱の3巻が終わって、4巻!!
ここから先生と、初出の先輩による大人な誘惑が待ち構えている! そして各々のキャラ関係が密接になり、お色気要素も増えてきた!
そんな中に妹の唯我水希ちゃんが付け入るスキはやはりないい!!!!!
ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス) -
ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス) -
P8、ワサビをパンに塗って食べる兄の狂気を前に言葉を詰まらせる妹。
こんなことは初だったのでしょう、相当動揺しています。

そして幕間で、布団にくるまりローリングボーイな兄を見て困惑する唯我水希ちゃんであった。
この真実を知った時、妹の反応や如何に!


次は問31の116P。

守「……え、何処にもいない、予備校内だよな?」

何を言っているんだ。そこにおにぎりがあるじゃろ? 妹ちゃん手製の。

守「お前が何言っているんだ!?」

おにぎりはシンプルイズベスト。卵焼きと同じくらい、素材に如何なるアプローチをするかによって味の善し悪しが決まる一品。
それを食べた小美浪先輩の反応は「うめぇ」だ。つまりお手製料理はマジで上手だと言う事が証明された!
胃袋を誰にも奪われることは未来永劫ないだろう!


次が問32と33の幕間。

メイド喫茶から帰還し、新たなるキャラの先輩のお父さんに好印象を与えたのち、妹は兄の性癖の一端を(間違っているが)知る!!
そして次の幕間にて早速メイド衣装を用意した妹の「おかえりなさいませ! お兄ちゃん!」は最早兄が呆然とする事態。
兄の好みに合わせてその衣装を用意して無理をしてでも頑張る。
それって単なる家族大好きじゃあ説明できない。いわゆる、愛ですよ。




以上。5巻では恐らくジャージャー麺の回が収録されているはずだが、
唯我水希ちゃんの復権はあるのだろうか!!
好感度だけなら大母神うるかにも匹敵しうるのだから、是非とも出て欲しい!!


posted by ずばのろ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない 参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。