最近の記事

2018年02月19日

ジャンプ読み切り『破格の家賃』感想


グッと来た……
もうなんというか、心鷲掴みにされた。

正直絵は簡素で、背景も白率が圧倒時に多い。
やる気あるのかわからない簡単作画で、主人公2人にはトーンすらない。

だが。この作品の雰囲気である空虚さ、漠然とした寂寥感、唐突にぶち込まれるギャグの全て。
その全部に合致したこれ以上ない作画に変化している。



あらすじなどここで書くのは野暮だから是非とも読んで欲しい。
読んだらまた感想記事を読んでもらえたら嬉しいです。


※以下ネタバレ




1:幽霊の正体

幽霊の正体に関することは実名以外明かされません。
ですがいたずらの度合いや、雪合戦に無邪気になる様を見れば、まだ年幼い頃に死んでしまったことがうかがえます。
その割にツッコミのキレがいいのは長らく幽霊していたからでしょう。

筋としては何らかの病で自宅療養中に急死。両親は悲しみで家を引き払い。
思い入れのある家に地縛霊として残っていた。という感じでしょうか。

死んだ経緯については謎だらけですが、30ページの中に入れるにはウェイトが重いので削って正解だと思います。


2:ギャグの緩急

クマのぬいぐるみをあげて、その直後にうめき声をあげる主人公。
一瞬幽霊が泣くシーンかと勘違いする落差から、「医者呼ぶと金かかる」「電話繋がらない」という怒涛のギャグ展開。
しんみりムードの印象はそのままに、ギャグ方向へと軌道修正する演出が見事に神がかっていました。

雪合戦に持って行く流れもその落ちもいいです。


3:タチバナさんは何者か?

作中。特に労働している描写がないタチバナさんですが、豪邸を建てる金を貯める経済力があります。
単なるアルバイトやサラリーマンでは、この若さで豪邸を建てるのは無理でしょう。
住宅ローンなどタチバナさんの性格からして組みそうにないですし。スーツなんか着るはずもなさそうですし。

実は彼の職業を匂わせる描写があるのが雪合戦。造詣の深い建築物のミニチュアを雪で再現するという芸術性。
建築に携わる者か、芸術家系統の人間だと想像できます。
そんな重要なシーンをギャグでさらりと流すのはこの漫画の凄いところです。
(深読みかもしれませんが)


4:あったかい1コマを大ゴマに持ってくる

真実を告げる一コマに込められたタチバナさんの本当の想い。
そこから続く会話。
今までは小さいコマに描かれていた家が1P丸々に描かれたことで沸き立つ物語の終焉。
夜色の家から旅立ちの描写。扉を徐々に閉めていく、徐々に遠ざかる影、
しかし6コマある扉閉めのシーンは、3コマほど動かない。
ドアに頭を寄せたタチバナさんのドアップで、その不動の意味を知り、別れの言葉と共に扉はしまって物語は終わる。
そして手に入れたもの、失ったものの大きさが込められた見開き。


この流れ……!!
完璧です!!!!

多くは語らず、しかし雄弁に語りかける所作と描写。漫画の醍醐味をこれでもかと詰め込んだ傑作です!!

作者名はカタカナ四文字で「カワサキ先生」!

この破格の読み切りを読まずに今週号のジャンプは語れない!!!

画力だけが面白さを決めるわけではないことを証明した、渾身の一作を、1人でも多くの人に見て欲しい!!


posted by ずばのろ at 11:32| 東京 ☁| Comment(0) | ジャンプ読み切り作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

ジャンプ読み切り 想いよ届け 〜物理的には届かない〜感想 なんだこれwwwww




イケメンで高身長っていうか、妖怪手長足長じゃねえかwwwwww

守「手長と足長の兄弟で手長足長というんだぞ……両方1人で兼任してるんだが」


羽【伸ばそう】とか鼻が【高い】だの、意図的に高身長を揶揄する台詞が満載っていうか誰か突っ込めよwww「何か飲む?」じゃねえよwwwイケメンだからってものには限度という者があるだろwwww

守「まあ……彼女が幸せならそれでいいんじゃないか?」

そこも既に狂っているんだっての!?
水辺の追いかけっことかなにこのホラー展開、からの壁ドンというオーソドックス乙女要素からの捕食ホールドwwwふざけんなwwwこれからいい雰囲気だってのに絵面のせいで猟奇漫画の境地だよこれwwwww


そして現れる不良を、って言うか不良も化物じゃねえかwwwww
なんだよこのクリーチャーどもwww主人公だけで良いじゃねえかよもう!!?

こんがらがっしゃあああんwwwwwあっはははっははwwwww

そのための右腕が、コマに収まらないwwwwww
「首長くして待ってるぜー」ってシャレにならねえよ!?

第一これタイトルからして「君に届け」じゃんかもうやだこの漫画www
posted by ずばのろ at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ読み切り作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

バズルジャグル 感想 神海英雄先生の変わらぬ熱さに「いいね!」


ジャグリング。
ユーチューバー。
パフォーマンスのエトセトラ。


およそ私に興味のない、関係の薄い分野の漫画。でも、吹奏楽をあれだけ熱き物語に昇華出来た実績を持つ神海先生なら、如何なる漫画とて面白いのは魂で理解している。

そして一言だけ言うならば……


この漫画はグッドじゃない……
ファンタスティック(最高)!!


帰ってきた……長い長い充電期間を経て、神海先生が帰ってきたんです……嬉しい、嬉しいとしか言えねえ。いや、感慨にふける時間はねえ!!

感想だ!!
たのむ! 感想文を出してくれ!!


あらすじ

【いいね!】を求めてパフォーマンス動画を投稿している左端と、それに茶々を入れる彼の幼馴染梅岡。再生数も【いいね!】も最底辺の左端は、10年前に突如消えた伝説の1億再生パフォーマー「アーサー」に憧れていた。ところがある日、再生数目当てにアーサーの偽物を名乗るなりすましパフォーマー集団が現れる。


※ここからはネタバレありなので、どうか神海先生の漫画を見てから来てほしい。
記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 18:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ読み切り作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ジャンプ読み切り 忌の重倶郎 感想


……普通。だな。

守「普通だな」

何というか……読後感を味覚に例えるとすればさ。
甘味とか苦味とか辛さとかあるわけじゃん。


……この漫画ね、綿菓子なんだよ。無味無臭の。

守「……言いえて妙だな」

ラッキーマンの、ついてない洋一から設定引っ張ってきたとかは良いんだ。
どことなくコロコロコミックのニオイがするのも良い。
インスピレーションとか感性の問題だし。


何だけどこの漫画ね……どう評価すればいいのやら……。
いつの間にか終わっていた感じが強くてね……。
なんだろう……語るべきなんだけどさ……

守「順を追って語ってみればいいんじゃないか」

そうだな……


まず、ええっと、肝試しで前世の落ち武者と会って、不良グループコケにされたってんで女の子に手を上げる屑が出てきて、主人公が凄い力を発動して、悪をワンパン撃破する。

……いつものジャンプ読み切りだな……悪い意味で。

守「なぁんの、カタルシスもない……」

主人公が女の子を救うのは良いんだ。けれども女の子が主人公を救うためにした行動原理が意味不明で困るんだわ。読み返してもよくわからん。

守「急展開しないと読み切りはつらいから仕方がないだろう」

そか。
posted by ずばのろ at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ読み切り作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

頭突け!! 横浜謳歌高校×××部 感想


久しぶりに、笑いの一点特化を見たぜ……
これは、磨き抜かれた画力と、問答無用の不条理ギャグのハイブリッド!!

守「話の流れも設定もいい加減だし問答無用だが、凄まじい勢いだけで最後まで読ませる。テニスの王子様も大概だが、これはそれと比較にならないほどでたらめで……肩並べるくらい(個人の意見)面白い」

煽り文の『誰も見たことがない衝撃!』の文言は伊達じゃない! カラー表紙を見た瞬間に感じる爆発的センス。そしてほとんどの主要人物がギャグのためだけに配置されていて実力の紹介もほとんどなし! ただただ頭突き、ヘディングに特化したごり押し!! しかしそれだけの無茶な内容なのに、読了後に訪れる爽やかなオールハッピーエンドがまたよし!

あと許斐剛先生の読み切りって、芸能人に似た人物を出す起きてでもあるんかい?!
前回はデラックスな人で、今回は『夢の中で魚になる』あの芸人に酷似しているし!(間違っていたらすまねえ)

守「まあ、ネタバレになるからそろそろ追記に移行しようか」

是非とも読んでから続きを読むことを強くお勧めします!
記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 09:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャンプ読み切り作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。