最近の記事

2017年10月30日

少年ジャンプ新連載 ゴーレムハーツ感想(2017/10/30)


ゴーレムハーツ!
実は俺……最強なんだぜ?的な、スーパーテンプレ読み切り漫画程度の認識しかなかったけど、
大人と子供(ゴーレム)のタッグバトルで戦闘描写も魅せてくれる良改変!


守「読み切り版は、放浪している主人公が実はゴーレムで、支配国家を相手に大立ち回りする話だったな」

読み切りだったしゴーレム以外真新しい設定はなかったから完全にスルーしてたわ。
でもこれいいわ。ガッシュベルを思い出す。バディというか親子の絆が良い。

守「読み易さも良いな。ごちゃごちゃした設定がない分シンプルな出来だが、漫画全体から漂ってくる暖かい雰囲気が良い

あったかいものどうぞ。
マスターのレメク、ポンコツながら人としての熱いハートを感じるやりとりは見てて好感が持てる。
「おまえはここにいていい」と全面的にノアを肯定する姿勢が良い。

守「ところでテンプレ的に小悪党が出てきてそれを撃退するってシナリオだったが、こういうテンプレは良いのか?」

これは良いよ。マスターがガチャよろしくハズレばかりやるけど、
たまに【意識を持ったゴーレム作成】もしくは【最高難度アート作成】なんていう確変引くっていう、
面白い設定があるからね。だからマスター、美少女ゴーレムを作るのだ。

守「一気に読者層が変わってしまいそうだからやめろ!?」

というかブラクロも大概テンプレ展開多いけど楽しめているからね。
読み易くて良い雰囲気の漫画って中々ないから、この漫画には期待しています。
(え? 突き抜け? 3話まで見守ろうよ!?)


おまけ

個人的に好きなシーンは、小悪党のゴーレム撃破後のノア。
「僕の力凄い!」じゃなくて「マスターの力、凄い!」っていうのが良い。
本当にマスターが大好きなのがびしびし伝わってくる。



posted by ずばのろ at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | ジャンプ連載中作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

ブラッククローバー 130話『今 焼き付ける』感想



纏うそれはいったいなんだ? なんなのだ!?
と思わず言った後に、

ブ・ラッ・ク・クロオオオヴゥワアアアアアアアアアアアア!!!!

と叫びたい一話です。

守「シンフォギアにハマりすぎだろ!?」


やーばいわ。アスタ絶叫ブラッククローバー。
王道を勢いに任せて突っ走る感じがいいね、やはり勢いの良さはいまだ健在だ。

漫画が売れているかどうかはさておき、その評価もさて置き、最近の展開『も』いいね。おもしろい。
未だにジャンプ購読しているけれども、ブラクロ(と勉強青春幽奈さん)だけは毎週読んでいるよ。


「一緒に戦うために 強くなってここまで来たんだ!」

というアスタの言葉が重い。
思えばアスタは何も持たない状態から始まり、仲間の行動にはいつも目を輝かせては「すげー」と言って惜しみなく称賛してきた。
他を思いリスペクトし、切磋琢磨で皆も引っ張られるように強くなり、どんなに馬鹿にされてもあしらわれても、足掻き続けてきた。
その精神の根幹にある、決して折れない心の強さがあるからこそアスタはここまで強くなれた。

漆黒のオーラも、魔法を両断する剣も、不貞腐れていては決して手に入らず扱えもしなかった代物。
心技体全てが揃ったアスタの一撃は重い。
貴族みたいなのはそうやって……見下ろしてばかりだから勝機を見落とすッ!

守「でたよSAKIMORI語」

決めゴマが今回3つもあって目が楽しい
「無駄じゃねえ」
「今オマエに 焼き付けてやる」
「ブラックメテオライト」
この3つ。話が動くか動かないかそんなのもうどうでもいいとばかりに、畳みかけるように連発しておきながら、一連の話も綺麗に畳む。
なんというか、以前までのブラクロよりも着実に進化している……作者の力量もそうだけど、面白い方向に持って行く労力を惜しまない。
だから掲載順位も安定の看板クラス。良いと思います!
posted by ずばのろ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | ジャンプ連載中作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

青春兵器ナンバーワン 47話『シリアス』感想 ツッコミなしの制御不能無法地帯




あらすじ

攫われた委員長を救うべく立ち上がる、MAPPOエージェントエージ。
彼の彼に協力する頼りになる仲間たち、出会い、そして別れ……。
待ち受ける強大な宿敵を前に倒れる仲間たちへの悲しみに、
優しさを非情に変えて、今エージは覚醒する!


守「この漫画はギャグマンガだからシリアスはゴミ箱にポイで」

銀魂。斉木楠生等々。ギャグマンガにはシリアスな展開もつきもの。
まさか、ギャグマンガにおいて避けては通れないシリアス回を、
こんなギャグ的手法で昇華するとはなwww

額にシリアスの文字が浮かんだ瞬間、シリアスが伝播する。
シリアス薬を服用した者を中心に渦巻くシリアス空間!
そして一人だけ尻ASS空間www
事あるごとにベルトがちゃがちゃするのやめろwwwww


守「まともだった頃のハチはもういないな」

いやいや、彼は万能包丁だ。
ボケも突っ込みも一流。そして彼に躊躇はない!
尻をケツ穴晒してまで出す姿勢は、今週のコガラシさんとて不可能!

守「それは絵面的にもアウトだろ!?」


零一「おのれナンバーズ!! 血の通わぬ冷酷な機械どもがああ!!」

鏡、鑑くれ!! もしくはブーメランくれ!
あと細かいことに、理想的アンヌのスマホアプリも泣いているんだよなこのコマ。
理想的ヒロインはまず涙の不文律! でもこのコマ以降、突っ込みが不在になる狂気の漫画の開幕!!

守「最後の砦のエージが既にシリアスに染まっていて制御役がいなくなる」

コンビニ勤続26年……いつの時代にもいるってこった。
黙って人生仕事に捧げて生きてきた、ホンモノのウデのオッサンがな。


守「千空は今週ようやくガラス細工を入手したな」

こっちは2000円でカロリーメイト各種とジャンプを入手したがなwww
ドデカミンじゃなくてリアルゴールド派の私。

あと零一、そこはワンピースじゃなくてロボレーザービーム褒めてやれwwwww

そんな装備で大丈夫か?

守「大丈夫じゃない。問題だ」

敵もシリアスに飲まれる前はほのぼのしているのに、
いきなりラスボスのような口ぶりで話すなwww
エージの覚醒それドラゴンボールのゴハンじゃねえかwww
誰か人造人間16号の首を転がして来い!!

守「必殺技は『排除(リジェクト)』だなこれ」

空島編は過去話からのカタルシスがやばい。



いやもう文句なしwww
文句のつけどころのない神回wwwww
一世一代のシリアス回などどこにもなかったwww
posted by ずばのろ at 09:51| 東京 ☀| Comment(0) | ジャンプ連載中作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

青春兵器ナンバーワン 46話『オレがあいつであいつがオレで』感想




ナンバーワンのぉ〜 掲載順位が〜 あがったよ〜(cvロング・アイランド)

守「今回はよくある入れ替わりネタだな」

このカオス具合はドラえもんの体入れ替え機の回を思い出すぜぇ……。


触れた瞬間に入れ替わり、顔までもが変わるwww
魂と肉体説明時のエージinハチの顔がやばいくらい面白いwwwww
その次のバスケシーンでは、

お前どこの正体不明ボスだよwwww
と言わんばかりの迫力www

北斗「僕は誰だ?」

もうやめて!! 北斗のSAN値は0よ!!?

藤さんはまた恐怖を感じる出来ごとに遭遇するかwww
クリスマスの時もだけど暢気な顔している女の子がひきつる展開まじ止めたげてwww

「来たかボディーーーーーー!!!」

今回はJOJOネタ多いなおいwww


終盤に再度集団入れ替わりが発動し、


魂 :身体(ボディ)

零一:藤さん
アンヌ:ハチ
ツー:アンヌ
ハチ:ツー
ナナ姉:モブアフロ
東:ナナ姉
藤さん:零一



という滅茶苦茶具合www
藤さん恐怖で身を震わせているwwwww
ハチに至ってはSANチェック失敗して一時的発狂wwwww
そして最後に残った北斗は……結末は最早ホラーだこれーwwwwwwwww

ヤバい今回面白すぎるわwww単行本振るわずともジャンプに遺しておいて惜しい漫画だよこれwww
posted by ずばのろ at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | ジャンプ連載中作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

鬼滅の刃 78話『ぐねぐね』感想


空気供給管にぃいい!
ああ、あんな隙間に! 直径30cmほどしかない空間に自分の体を、
折り曲げて入っていったあああああ!!

なんだこの猪キモッ!!
posted by ずばのろ at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | ジャンプ連載中作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。