最近の記事

2016年09月18日

ラブライブ!サンシャイン!! 12話『はばたきのとき』(最終回)感想 これが最終回なんです!



これまでの ラブライブ!!


メンバー集め奔走、ファーストライブ停電、部活の部の字が未だに書けない千歌。

聖闘士スノー(笑)「あんたばかぁ!?」

色々な困難を乗り越えてついに9人になったアクアに、更なる試練が巻き起こる!

マリ「原告の訴えを兼ね握りつぶしまーす!」

遂に始まった果南との法廷バトル、度重なるセクハラ! わしわしの嵐!

希「でも、気持ちよかったんやろ?(ねっとり)」

証人にレジェンドが! いったいどうなるの!?



※嘘です! 全てうそです!




覚悟とは!! 暗闇の中に、進むべき道を、切り開くことだ!!

僕はまだマイナスなんだ……0に向かって歩きたい!



有名なセリフを彷彿とさせるなあ……。

守「全部ジョジョじゃねえか!?」


まずは県予選突破! めでたい!
てっきりメンバー発表は「みゅ〜」「「「「みゅ〜」」」」「……タントガールズ!」ていう展開みたいになるかと思ったけど、そこは真似せずダイヤ様のポンコツっぷりで治めるのねw

守「というか、PVで人気急上昇なのに覚えられていないってどういうことだよ……」

き、きっとあの子はルビィちゃん以外眼中になかっただけだよ! 俺が握手代わりにして差し上げますわとか言われたら、『ヨロコンデー!!』と平伏しつつ握手も求めるわい!




守「さて、今回の話の焦点はずばり、ミューズからの脱却」

そして新たなる景色を見るための決意表明回……。くぅうううう!! 燃える! 少年漫画とかでよく見るぞこういうベッタベタに糞熱い展開!!!

しかも考察スレとかで知ったけど、あの海岸ってミューズ解散表明をした伝説の海じゃねえか!!! しかも夕方も一緒!! 自動販売機のシーンでもしかしてとは思ったけど!!

守「伝説を乗り越えていくっていうスタイルは嫌いじゃない。伝説は、塗り替えていくもの(クウガ感)」

しっかもあの羽……出た瞬間、それに気づいた千歌ちゃんに、ゆっくり降りて行って、それを掴んだ瞬間……滂沱。俺の中で琴線がマグニチュード8を記録……。新たなる伝説の幕開けに震えあがったものだ……。

劇場版も見ていたからなおさら!!! 羽の継承者が現れたことがあ、嬉しくてさあああ!!!


守「泣いてたもんなお前」

これまでのラブライブの歴史が走馬灯の如く……ええもんやでぇ……。









守「……さて、13話。つまり最終回の話でもしようか」



うう、ええ最終回だった。全12話……ええもんやったでぇ……。

守「……おい」

アクアのメンバーが一緒になったこの盛り上がりとときめきは2期にお預けだよ……。

守「まて。現実を見ろ」

……寝るぞ守。花田先生マジックは12話で途切れたんだ。

守「ちょ、待て!? 感想を言えよ、最終回の!!」


最終回!!!
ああ、最終回とはなんぞや!!!!

最も終わりの回。つまりは最も盛り上がるであろうクライマックス! もしくは余韻を残すしっとりEND!! それが最終回だというのであれば、12話がそれだった!!!


13話……今しがた見た13話は……それがない……。

しっとり終わるのでも、盛り上がりをするのも、ない……無の極致……。

覚えているのは合法ロリおかん……。
学校全員歌うぜーからの下げ!!
ミュージカル!


曲は良い、やはり良いんだよ。いいじゃん MIRAIチケット!! 最高だよ! 盛り上がりまくる曲が乏しいアクアにとって渾身の一曲だよ!


おおう、最終話だけじゃあ詰め込めない……ならそれ全部2期にしようぜ……皆が待っていたのは綺麗にすっぱりと終わり、2期を切望できる熱い回だったんだ……そこに相違はないはずなんだ。

熱い夏を感じさせてくれるパッションを感じさせてくれればいい、それなのにミュージカル、長い……。これまで見た人へのチュートリアルなんて今更いらんねん……口頭だけでええねん……なんやねんこれ……。

だから個人的に最終回は12話にしてます。以上、解散! 12話をdアニメでもう一回見てくる!


posted by ずばのろ at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブライブ!サンシャイン!!(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ラブライブ!サンシャイン!! 10話『シャイ煮はじめました』11話『友情ヨーソロー』感想 もすもす、静岡に塔が建築されるっぺよ。キマシタワーだっぺよ。



もすもす俺ひろし。

破天荒じゃなあああい!!
(わかる人にはわかるボーボボネタ)


守「なんだか両方の話とも、まともすぎて不安なんだが」

ばっかお前、極度のシリアスでなければ花田先生は無双だっぺよ!?
(なお、中二病でも恋がしたいと艦これは……)

守「お前、10話で泣きながら呻いていたけど、何て言ってたんだよあれ」

泣きながら、祈りながら、『キマシタワー』って叫んでた。

守「タワーの前にお前の墓を建てたいくらいにキモイ!!!?」



さて、10話、合宿回!! そして11話のライブ回!!

めーざすばしょはー ああっ!?
 穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃあああああああああんん!!!!

あの悪夢再びかと思ってたけど全く違ったよ……。

守「話数で調整は基本なんだな。3話で初ライブ、6話でPVライブ、9話で全員集合ライブ。そして10話は合宿で、11話で波乱のライブ」

今回は体調万全だったからね全員。メンバーは抜けていたけども、それが逆に発破駆けることにつながって何よりだ。しかしヨーソローちゃんの家までの距離を全力で突っ切って汗びしょびしょ(嗅がせて)の千歌ちゃんだけど、穂乃果ちゃんと違って全く体力的な問題はなさそう。どこで差が付いたのやら。

守「そりゃあお前、あの特訓メニューだよ」

熱いハートがあったからか!! もう既に基礎体力面では当時のミューズを追い抜いたやも知れんね……。

守「伝説組は逃げてたもんな」

逃げた代償があの11話からの12話だから救えねえ……。



そういえば今回のキーパーソンはマリさんだったね。
10話ではタイトルになったし、11話では悩みを聞くお姉さんだったし。

守「10話はお前の大好きなダイヤ様が大活躍だった記憶しかないが」

なんでや!? シャイ煮旨そうやろ!?
まあ確かに、10話のはっちゃけまくったダイヤ様、素晴らしかったな。

守「ダイヤ様推しのお前はあれ見てどう思うのさ」

え? これが素でしょう?
回想も含めれば活発で行動力もあるお転婆お嬢様ってわかるし、そのまんまな感じで私大満足だね!!! ところでダイヤ様、馬鹿と煙は高いところが好きらしいですよ。


ダイヤ様の お ば   さ ん。


……あれ!? 一文字足りない! バグやで!! seeesaaaaaaaaaaaaa!!

守「意図的な茶番で運営批判するのやめろ」



ダイヤ様も無論可愛かったというか色々尽くしたい気持ちになる女の子ってことはわかっていたし想定の範囲内だ。モバマスでレイナ様推しの私からすれば、あの程度のお茶ら気振りはとってもキュートなんですから!

守「前回が3年生のまとまりの話だったのに対し、この2つの話は2年生組に焦点を当てているんだな」

3年生組はダイヤ様が見守りポジションで、ほか2人が百合百合しいことこの上ないのだけど(11話でもこの2人が組むし)、2年生組はそうもいかない。千歌ちゃんを交えた3角関係!! トライアングラー!!


君は誰とキスをするんだい!!?


守「銀河の果てまで歌いそうなアイドルのフレーズだな」

ラブライブ宇宙編とか……見たい! 歌で世界を救うみたいな!! 全世界同時上映でラブライブ旋風!! いける、オハラ家の総力を尽くせばいけるでええええ!!

守「いいな。ロボも出そう」

ゼノるから却下です(虚無の瞳)



リコちゃんは控えめながら思い切りと突っ込み力が強いパワー型。
ヨーちゃんはイルダーナフさん。器用すぎて貧乏もしない。

守「料理も出来る。水泳も出来る。ダンスも出来る。11話のソロEDは凄く心惹かれる。容姿は文句ない。仲間想い。護身術も完璧。服飾も小鳥ちゃん並み。……おい、なんだこのエリチも真っ青な完璧超人は」

エリチが完璧超人だと思ったことなどないぞ(困惑)。

まあでも、体力ではほら、果南ちゃんには劣るし。

守「比較対象が既におかしい」


そんな彼女が眼鏡をかけたらまるでかよちんだよおおおおおおおおおお!!! またテレビ出会えたねかよちい……い、いや違う! どこかポンコツの臭いがしない……これは偽物だ! しかしメガネっ子はいいなあああああああああああああ!!!



……閃いた。

ヨーちゃんに眼鏡と音の木坂学園の制服を贈呈すれば、かよちんのコスプレになる!!! な、なんでこんな単純なことに気付かなかったのだ!! まさにコロンブスの卵!!! すみません、制服を、制服を譲ってくださいいいいいい!!

守「きょう未明、音の木坂学園内に忍び込み、女生徒に制服を脱げと迫っていた変態を逮捕した。犯人は『天使のためなら悪魔にだってなってやる』とわけのわからない供述をしており、警察は明日にも容疑者に死刑を求刑する予定です」

死刑制度はいいとして早すぎない!!? これは陰謀論まっしぐら!!



嫉妬ファイヤーが滾ったときは奴を呼ぼうぜ、嫉妬マスクを!!

守「パッパラ隊わかるやついるのかな……」

いないねー、多分。


なんというか、モテモテなのに千歌ちゃんが千歌ちゃんのまま、ピュアなのがいいね。この子の魅力がどんどん、見つかるもんさ!!

守「周りがドの付くほど個性的な奴らなのに、普通のまま頑張る真摯な姿勢が評価につながっているんだよ」

容姿は普通じゃないと思います。可愛いです。絶妙に。


だってこの子は3話で歌おうとしたんだぜ!? 既に解散決定した直後もめげずにさあ!

守「あれ、ミューズのファーストライブ以上に絶望感あったはずなのに、頑張ったもんな」

雨で停電して嗚咽する千歌ちゃんを見て「おお神よ、すっげえむかつきます!」って叫んだからね俺! そんな千歌ちゃんの汗ばんだ上着の臭いを嗅がせてください、なんでもしますから!! ダイヤ様の足舐めろと言われたら舐めますから!!

守「両方お前にとってご褒美じゃねえか変態!!!」



まとめ


面白かった……掛け値なしに。絆を描き切るこの手腕にメロメロです。次回も楽しみです!!

守「闇堕ちするかと思ったらしなかったな」

ヨーソロー!!
posted by ずばのろ at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブライブ!サンシャイン!!(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

ラブライブ!サンシャイン!! 9話『未熟DREAMER』感想



音声をヘッドホンでお楽しみください。
きっと果南ちゃんマラソンの時、あらゆる脳が……震えます。



夏祭りだよ! サンシャイン!

守「留学の話から始まったが、なんだかコトリちゃんの留学話を思い出すな」

留学止めなかったから今の雰囲気になったのかな? 果南ちゃんはもうやりたくないと言うけど、これじゃあ逃げてるって思われても仕方がない。

守「後になって知ったが、鞠莉はあのライブ当日に足を挫いていたそうだ」

ライブ直前に足首を!? なんという、W○G……。


守「で、夏祭りの話と、そこでスクールアイドルとして招待されたわけだが……全員だらけきっているぞ」

だらけたいお年頃。というか千歌ちゃんが段々可愛くなっていく。柱越しに皆に語り掛ける姿が特に好き。流石主人公だ。今回は新技のパワーボイスをお披露目したし! でもこの声、窓、割れてね?

守「どうしてゾンビの話にもっていこうとするんだ?!」

スコーアイドルオブザデッド

守「昔はアイドルの発音すら違っていたがな」

アイロンってなんだよ(哲学)


練習している風景とかどう考えても未練ある果南ちゃんだけど、これでもアイカツしてないってのかな?

守「まっすぐで努力家だから、逃げるという選択肢はないと思うが」

その前にルビィちゃんが逃げ出したけどね! ヨハネに回り込まれてバック取られてコブラツイストかけられたけど。

守「堕天使でニコ生主で体力も容姿もあってこの上武闘派。ヨハネはどこまでキャラ強化すれば気が済むんだ……」

もう必要ないと思うwww



『親方! 空から女子高生の制服が!!!』


キャッチせねば……匂いをかがねば……いくぞぉおおおおお!!(滝つぼへGO!)

守「なお、お前の場合は助けてくれる人がいない模様」

読者たちだけを幸せにはしない(トマトの如く、散る!)

守「どこのヤンデレ自殺だよ」

あ、2年生組がそら見上げるシーン可愛いです(ダイイングメッセージ)

守「東京行ってから制服への欲望が高まりすぎだろう」


【せいこうするまで諦めなかった。】

守「何故ひらがなにした?」

い、意味はないよ!? 全然ないよ!? 絶対、絶対ないからね!?


千歌ちゃんはこれと決めたら突っ走る胆力がある。良いね!

3年生を追い詰めるシーン可愛くて好きです。
そして流れるようにコブラツイスト仕掛けるヨハネwww

守「ズラ丸には全く勝てないのにな」

3年生をなんだと思っているんだこいつらはwwwww



果南:足怪我したし、マリが留学するし、足引っ張っちゃ悪いなあ。
よっしゃ、ここは悪役買ってでも留学させたろ!

マリ:皆とスクールアイドルやりてえ!
留学とかどうでもいい!
な、なぜ辞める言うんだ果南!?

ダイヤ様:果南の気持ちもマリの気持ちもわかるわー。
仲悪くなったから真実言いたいなー。
でもお互いのことだし言えねえ……。



こじれすぎぃ! こんなんマリさん引っ叩きなるわ! そのお返しとしてほっぺにチューしろというご褒美!(違う)

守「だがこれを1話ですっきりまとめ上げた手腕は確かなもの」

凄いよね……もっと時間かかるかと思ってたけど。お互いが嫌いとかじゃなかったから、すんなり仲直りできたと。

守「むしろ関係を怪しむ程度には親密だよな……」

そしてええええ! 新曲!! 待っていたぞ! 聖闘士スノーじゃねえ、アクアの新曲だ!!
【未熟DREAMER】ダイヤ様美しすぎです!! ダイヤ様美しすぎです! うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおダイヤ様あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

守「皆の思いが一つになったいい曲だ」

派手な演出、どこか【僕たちはひとつの光】を彷彿とさせる演出、それに絡みつく静かでしっかりと語り掛けてくる歌詞の良さ。これは売れるわ……。


そして明かされる、アクアの文字を書いた真犯人!

守「ダイヤ様どんだけ狂言回しなんだ……」

慌てて帰る間に目撃されない……ああ、地面にばかり視線が行っていたから見つからなかったのかね?
なんにせよ、スタコラさっさと逃げるダイヤ様可愛いです。

今週の最大の見どころ:ハグ。泣きます。あれは、泣けるわ。



総括

ダイヤ様無敵に可愛い。美しい。


ロリ時:おでこ広すぎな昔からですます口調で可愛すぎ。

高校1年生:超の付くほどイケイケのノリノリで可愛い。

高校3年生:厳しくも優しく茶目っ気のあるお姉ちゃん可愛い。


どうしてこの世にダイヤ様いないの(喪失感)


守「良いキャラしてるよな」


次回は……シャイ煮!? なんだそれは……新たなる特産品か!?

守「予告を見る限りギャグ満載だな」

やったあああああああああああああああああああ!!
posted by ずばのろ at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブライブ!サンシャイン!!(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

ラブライブ!サンシャイン!! 7話『TOKYO』8話『悔しくないの?』まとめて感想!


いやあ、東京にはこんな魔物(9位)がいるんだなああ。

まさかキュアサニーがいるなんて思わなかったぜ。

守「中の人だけれども」


太陽サンサン! 熱血パワぁ! キュアサニー!!!

っていう熱さが足りないよあの二人ムカつく、ムカつきます!!
なんだあの「ラブライブは遊びじゃねえ!」「上を目指すならやめとけ」みたいなの!

自分たちだって9位じゃん! 全国9位じゃん!
こちとら地方民だからわざわざ実費で東京くんだりに来たっていうのになんという冷たい態度なんだよ! 千歌ちゃんはお小遣い前借してでも来たかった夢と憧れの場所なんだぞ! それなのにトラウマ植え付けるような追い打ちを執拗に与えてきやがってあんの糞双子がぁあああああああ!!!

守「あ、アライズとはエライ反応の違いがあるな」

アライズは相手を思いやったり、相手を立てたり、好意的に接してくれるし、劇場版では穂乃果の進路相談にだって乗ってくれた賢者ですよ!?

ライバルって、好敵手って書くんだよ、好かれる敵って意味だよ!!
(注:試合や勝負事で、力が同じくらいの、よい相手。ライバル。)

あんな舐め腐った態度取るやつを好敵手なんてだぁれが思うか、ぶぁあかあ!

守「立腹しているなあ……」


それはそうとダイヤ様の言葉の厳しさがここになって全部反転! 切り替えしていく! 俺もその肉感的肢体に飛び込む勇気に賛成!!

守「間もなくスタート(斬首)」


Re:ゼロから始まるアイカツ生活

記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブライブ!サンシャイン!!(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

ラブライブ!サンシャイン!! 6話『PVを作ろう』感想 いつもニコニコあなたの後ろに這い寄るしいたけ!


よしこ堕天は外部スイッチでも可!

守「地方の統廃合問題か。音の木坂よりもリアルだな」

具体的に生徒数が減っている描写もあるから、前作よりもリアル。
でもまた廃校問題かとも思ったのは本当。


ほら千歌ちゃん、廃校と聞いて喜ばないで!?
記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 05:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブライブ!サンシャイン!!(完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。