最近の記事

2018年02月26日

ぼくたちは勉強ができない 問51.『天才は変遷する季節と[X]模様に憂う』感想




あらすじ

 「リズたま、髪切った?」
 何故、何故この一言に気付かないんだ馬鹿者……!



1:前髪、ぱっつん!!!!!!!!

ああ、皆さますまない。滾る。このリズリン、滾ります。
私は前髪パッツン子が好きなんですよ!! ぱっつん!!
なんというか子供っぽさもありながら、大人がやっても可愛いの!
だから私のツイッターアイコンも、著作権フリー素材(有料)ので、
ぱっつんにするくらいには好きなんだ。

本人の意図に反したいめんちぇんですが、私的にはイエスだね!!
りっちゃん可愛いよりっちゃん!! おかしくねーし!!


2:全力ダッシュ

女の子はね。コンプレックスを隠そうとするいじらしい姿が可愛いのだ。
それは太蔵モテキングサーガでも語られていた。


3:あなたの大親友関城紗和子よ!!

「私よ! 幼馴染のゲマよ!!」に匹敵する押し付けがましいアピール!
最初期はただの理系さんだったのにどうしてここまで百合拗らせた存在に成ってしまったのか。
コレガワカラナイ。

守「待て。上の台詞おかしいところがあるぞ……」

鼻血まで出してやっべえ……。


4:最低!! 最低!!

ああああ罵倒ありがとうございましゅうううううううう!!
何て言ってる場合じゃねえ!! てめえ成幸さん、いや成幸ぃいい!!
どういう了見だくrrrぅあああ!?
女の子の微細な変化に気付かない馬鹿者めが!!
そんなんだから恋愛初心者を師匠と崇める行為をしてしまうんだよ!!
そこまで髪に変化ありながら全く気付かない鈍感さは最早病気だよ!!
今すぐ病院行ってこい!!!


5:親父はぼっしゅーと

慈悲はない。


posted by ずばのろ at 12:07| 東京 ☁| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくたちは勉強ができない 問50.『湯の花に咲くは天才どもが[X]の跡である』感想


あらすじ

お風呂トラブル! こんなのゆらぎ荘だけじゃないんだからね!!


表紙&巻頭カラーですよ!!

守「3週間以上前だぞ!?」

すまねえ!! Vtuberにハマりすぎて記事書くの億劫だった!!
待っている人がどれだけいるか知らんが、速攻魔法で書くZE☆



1:大浴場スイム

うるかちゃんそんな、お風呂で泳いじゃいけませんよはしたない!
皆が見ていないからってそんなことはしちゃいけない、倫理的に!
だから私が見ている時だけやってくれ! はしゃぐ君は美しい!

守「倫理観をぶん投げるな!?」


2:男子どもの出現

不味い……圧倒的ピンチ……このままでは写真を撮られて脅されてしまう!!
そんな展開になったらジャンプを裂いて二度と買わないが、良かったあ

守「誰がそんな成人雑誌展開をやるものかよ」


3:そうだそうだ!!

ああもうそんなこと聞いている場合じゃないんだようるかちゃん!!
今すぐ、一刻も早く出なきゃあいけないんだって!!
このままでは成人雑誌必至! だから、だから!


早くうるかが好きだって言えってんだよ成幸さんよぉおおおおおおおおおおお!!!!!!


守「責める方向を間違えるなよ!?」



4:桃源郷の代償は、目だ

知っているか少年。深淵を覗く時、君もまた深淵に覗かれている。


5:起伏なきブラ

嗚呼、神様っ!!!
人は平等ではないのは知っているが、こんなのってないよ!!!

守「残酷な現実が……」

posted by ずばのろ at 11:50| 東京 ☁| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

真冬先生のスク水は刺激的 問49.『それは九死の前任者に唯一[X]させるものである』感想


不覚…!!圧倒的不覚っ…!!
何度も繰り返す、不覚っ…!
終わらない…! 続くっ…! 続くっ…!!
エンドレス…!! ドジっ子…!!



あらすじ

 真冬先生が、水着がないから誘導したりスク水着たり照れたり怒ったりするだけの神回。



1:蟹ベイト成功!

守「蟹を起因とする連続トラップは某ゲームを思い出す」

涼し気なミステリアスクール美女の面影は2Pで終了します。
知ってた。


2:ノーブラなので手ブラ

これは未成年に対する圧倒的挑戦! 蠱惑的な挑戦状だ!
我慢できる成幸さんは何者なのだ!?

守「だがナマコトラップで理性の代わりに眼鏡が割れる」

というか美春ちゃんが恐れたリーサルウェポンを惜しげもなく使う先生。
もう先生がヒロインで良いのではないかというこのポンコツっぷりは不味いです。
来週の表紙&巻頭カラーで行われる人気投票は大荒れになりそうだ!!



3:露出度高い危ない水着か、
  世間体的に危ない水着か。


好きな方を選べ。

守「どっちもいやだろこれ」

裸よりゅああマシじゃあああ!!
ちょいと怒っている先生のふくれっ面がまた可愛い! 青筋立てているのは何というかコワイ!


4:尻へのこだわりが半端ナサス

トーン、アップ、食い込む尻肉、水滴、うなじから引き締まったウエスト。
このコマに、作者の圧倒的なこだわりを感じる!
魂が、込められているっ!!


5:スリルドライブ

いくぜいくぜぇえええええおほほいおほほいおほほい!!



守「それガチの危険致死運転だからやめろ!?」

こんなエフェクトなのに法定速度きっちり守っているという真実。
個人的に「いいから乗れ」に惚れる


次回は表紙&巻頭カラーで、気持ちの高ぶりを抑えきれない!
posted by ずばのろ at 10:38| 東京 ☀| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

ぼくたちは勉強ができない 問48『渚に失せものありて先人は艶然と[X]する』感想



この猛烈寒波が続く中。心が熱くなる水着回とは粋なプレゼント!
でもウルカニウムはなし。うわあああああ


あらすじ

娘ファーストのあしゅみー父は、夏に海に行かない2人の関係を訝しげに眺めていた。
彼氏彼女設定を貫くべく、成幸とあしゅみーは海でリア充と化す。
しかし、海はゆらぎ荘同様のラッキースケベ展開の待ち受ける魔海と化していた!
あしゅみー先輩の好感度を落とすことなく乗り切った成幸さん。
だが、次に出会った苦難が次号に続く!


ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス) -
ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス) -

1:先輩の誘惑

堪えられません。心がウルカニウムを求めているはずなのに、先輩の誘惑に抗えない私がいる。

守「お前こういう女の子にとことん弱いな……」

ジト目最高ですよ。最高です。そうです。そうです。


2:ブラのとれるラッキースケベ

まさかこんな露骨なラッキースケベを発せるようになったとは……!
君こそラブコメの主人公に相応しい!

即座に手ブラするも、これまでの攻めの姿勢が一気に削がれる先輩も可愛い。


3:シャフ度

「メチャクチャ今物理公式の下の」成幸さん慌てふためきすぎです!?


4:あれぜってーイルカだよ

「うひょーっ(以下略」CVは電脳少女シロですかね?
「おほーっ」だったら確信犯だった。いーねっ!

守「……成幸さんのあばらがやたらとセクシーに見えるのは気のせいか?」

気のせい……ではないと思う。ていうか今回の話、うるかちゃんが主役だったら身が持たなくなっているなこれ……先輩で正解だわ。


5:いつもの

先生!? 何してるんですか!?
先日の話で妹と一緒に2週も出ずっぱりだったじゃないですか!!?
人気なのはわかりますがそろそろうるかちゃんにもね!? 出番を、出番をぉお、あああんまりだあああああああああああ!!!

posted by ずばのろ at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

ぼくたちは勉強ができない 問47.『露知らず[X]はその深淵を覗かれるものである』感想




成幸さんになるには千里の道も一歩より。
彼は『自分の要領の悪さ』という弱さを知っていて、それを克服してきた強者なのだから。


あらすじ

 一般人目線から見た羨ましい限りのハーレムを築き上げる成幸さん。
 嫉妬と怠惰を甘受する一般人に、あしゅみー先輩は彼の上辺ではなく深淵を覗かせる。


記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

ぼくたちは勉強ができない 問46.『彼女はかくも妖姿媚態に彼を[X]する』感想 桐須美春のピエロっぷりに泣くがいい



あらすじ

姉を尊敬する妹は勘違いをした。
姉が、教師と生徒の禁断の恋に身を焦がしていると。
妹は考えた。姉を不埒者の魔の手から救うべく、自分が人身御供となろうと。


メイン:桐須真冬,桐須美春



守「? ↑のメインってなんだ?」

ああ。ブログ引っ越しのために勉強しててね。
その過程で必要になると思って書いているだけ。気にしない気にしない。




1:いざ誘惑も


桐須美春ちゃん(20歳)本人自体が男性苦手というありさま。
何なの? 桐須家はポンコツ属性を持たなきゃいけない遺伝子でも持っているの?

守「しかも名前を呼ばれただけでプロポーズ扱い。これ無理だな。誘惑するにはあまりにも頼りなさすぎる」

そうまでしてでも姉を守りたい気持ちはわかるけどもねえ。


ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス) -
ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス) - 記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 11:08| 東京 ☀| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくたちは勉強ができない 問45.『彼女の[X]は前任者にとって青天霹靂である』感想(前編)



開幕、入浴中の勉強。やはり出来ない娘たちとは違った色気を持つ先生は唯一無二の個性もちです。
しかも読んでいる本またしても片付け本。色んな本を読むのも良いですが、何か一冊マスターすることを勧めます先生。

守「そんな先生のもとに妹が来訪するというのが、今回の話」


とりあえず先生は何か問題があったりすると外で待機するという習性があるんですね。
成幸さんがスルーしようとしますが、重力過負荷でグラビティ状態。
こんなの放っておけないでしょう!?
記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 09:21| 東京 ☀| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

ぼくたちは勉強ができない 問44−2.『天才と彼はその[X]なる判定に銘々慮る』感想



後半は成幸さんとのマンツーマン指導。
読解力向上のために暗喩についての講座もしている。何気に博識だ。
しかしそんな成幸さんの真面目な話も、胸の戦闘力とおっぱい星人な話を聞いたせいで、上の空!
かっぽう着姿がルームウェアなのか、店内ではいつもこの服装。

「唯我さんに限って」というあたり信頼関係はこの4か月ほどで見事に形成されている。
手元にある1巻では、一週間経過しても名前すら覚えてもらえないありさまだったなのに。

記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 10:24| 東京 ☀| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくたちは勉強ができない 問44−1.『天才と彼はその[X]なる判定に銘々慮る』感想


ゆらぎクラスの巨乳を引っ提げるのがリズちゃんである。


ぼくたちは勉強ができない 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) -
ぼくたちは勉強ができない 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) -

しかし彼女はボードゲーム(今はあまりやらない)や、うどん娘という印象故、そこら辺は控えめな描写でした。だが……今回は少年ジャンプ合併号!! 大人しい話では、印象が薄れる!!

というわけなのか知りませんが、今回は勉強要素がほぼない、体の一部を張ったギャグ回。
昔カレーに行きつく頭のいいギャグではなく、頭空っぽにして良いギャグ回です!
有体に言えばアンジャッシュ的な笑い!

守「勘違いコントの王道を行くコンビだな」

最近はピンでの活躍が目立つけどね。

記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 10:18| 東京 ☀| Comment(0) | ぼくたちは勉強ができない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。