最近の記事

2016年09月12日

記憶にございません ゆらぎ荘の幽奈さん 30話【ゆらぎ荘の前の幽奈さん】感想



あの夢は……夢……じゃあないんだよなあきっと。

守「どうなのかな。そこら辺については考察しようもあるだろうが、今は説明せずに保留だな」

いやあよかった!! 幽奈さんが変にとぼけるとか、キムちらなくて!! というか名前すらも仮なのか幽奈さん!!? そっちの方が驚きだよ!


守「実際そんな名前の奴が学校にいたら虐められるだろう?」

や〜い、お前んち、おっばけやーしきー!!!

守「(無言の斬首)」

※いじめはやめよう。



何気に悪霊化の手順についての説明もあったりと、盛沢山だった今回。一回一回が途轍もなく濃厚だからこそ、先が気になってしょうがない。ラブコメのくせに、くそぉ、くそぉ!!

守「そういえばラブラッシュは見ているのか? 記事は書いてないみたいだが」

読んではいるけど……既成事実上等のレ○プ合戦は個人的にあんまし面白くない。
ラブラッシュ別名:週間のハーレム



posted by ずばのろ at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらぎ荘の幽奈さん 1話〜30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

オリビアの岬でまた会おう! ゆらぎ荘の幽奈さん 29話『悲恋の伝説とコガラシくん』感想



淫獣が随分と楽しそうに堪能している表紙を乗り越えた先は、褐色美人の幽霊さん。やはり褐色は良い! 何がいいって日焼けあととかありそうだし、なくても何だか昂ってくるじゃないか! あ、昂(たかぶ)るって読むんだよこれ。スバルじゃなくて!

守「誰に向けた注釈だよ」

褐色の美女:愛海 海を愛し、愛を海に投げ入れた悲劇の女性! 感動のラブストーリーっていう触れ込みで行けば劇場版ゆらぎ荘の幽奈さん、いけるやん!

守「それゆらぎ荘の面々必要ないだろう……」

そもそもまだアニメ化も決定していないというね……。

守「褐色と言えば、ネバーランドにも追加されただろう、ヒロインが」

巨乳だけどさああ!? あれを、あれに興奮するのは俺無理ぃい!!



伝説は塗り替えるもの


守「単なる運転事故が、尾ひれついて陰謀論に」

ニポンジンそういうの大好きねー。痴情のもつれとか昼ドラとか大好きねー。

守「でも、投身自殺は事実だったと。地獄送り確定じゃねえか愛海さん」

地獄において、自殺は極刑とか言われているもんね(うろ覚え知識)。


幽霊論 2人は幸せなハグをして終了


守「背中を押してくれるコガラシさんが現れたからこそ、色々な場所に行くことが出来る。コガラシさんを居場所としているんじゃないか幽奈さんは」

そうなると未練解決しても成仏するのか疑問。悔いのない最期を送ってほしいものだよ幽奈さんには。ってもう死んでるやないかーい! って笑い飛ばしてはいけない問題。

守「で、背中どつかれてヘタレ幽霊が来たは良いが、その直後愛海さんにどつきまわされるという」

あ、あれは! 伝説のボクサーホセ・メンドーサが愛した回転式、コークスクリューパンチ!? 伝承者がここにいた!!



というわけで今回はここで終わり……と思っていたら、幽奈さん過去話に行くまでの前座に過ぎなかっただとぉ!!? これは予想外だ! いや、連載開始時から気にはなっていたけど、半年という節目で切り込んでくるのか!! 次回が楽し……み……あ、あれ、

意識が……これは、私の記憶?



『キスしても良い?』


 「ねてたぜー」
  『キムチィ?』
 「おーろみぉー」
「じゅりえっとー」






ずばのろ   SAN値 −100



うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

これは、これは、次回、まさか、まさかあ……


『生きていたころの話を!』
「そんなことよりお酒飲もうぜ!(うやむや)」
『夏休み後の学費問題!』
「気が付けばジングルベルだぜぇえええ!」


ああああああ、うやむやは、うやむやはいやああああああああああああああ!!!!
こういうシリアスも好意的なのがゆらぎ荘ぉおおおお! 偽物の恋とかあれとは違うんだぁあああ!!! 

守「あれはもう連載終了しただろういい加減にしろ!?」


はぁ……はぁ……そ、そうだな……幽奈さんの死因……露天風呂で死体となっているとあるな。血まみれの背景だけど、必ずしも血が出ていたとは限らないし。

守「……犯人はまさか」

スキンコレクター!!!!(読み切りの『レガシィ』は、なんだか気持ち悪かったので記事書きません!)

posted by ずばのろ at 13:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらぎ荘の幽奈さん 1話〜30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

サンオイルとは隠語である ゆらぎ荘の幽奈さん 28話『南国と幽奈さん御一行』感想



サマーシーズン到来!!

守「現実世界だと終わりを迎えているけどな」



真夏の太陽の下で美少女にサンオイルを塗る! こんな魅惑的シチュエ−ションだけど、コガラシさんは誘惑には絶対に屈しない! だが、頼まれれば、塗る!!

守「頼まれれば塗る……いや本当にそれなんだよな。決して欲情しない人間でもないのに、逃げずに引き受けるさまはまさに漢」

そして先週と同じ水着だからと油断していたら、呑子さんここにきて大人の色気マシマシ! すみません、ここでエビぞりをしてくれませんかね? 一生の思い出にしたいんです。

守「岬に沈めてやろうか?」

そんな岬に佇むオリビア……ではない謎の褐色美女! ダリナンダアンタイッタイ!

守「一発ぶん殴る気満々……どんな恨みがあるのだろうか」

きっと渾身の告白を爆睡とかいう逃げで回避された恨みだろう。


あと朧さんはスポブラっぽいのが似合いますマジで。

そしてコガラシさんのラッキースケベチカラが……上がっている!

守「安定して面白い漫画だな。お色気がなければもっと一般に周知されてもいいのに」

えっちいから良いんです!! エロくない人にはそれがわからないんです!
posted by ずばのろ at 13:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらぎ荘の幽奈さん 1話〜30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

ゆらぎ荘の幽奈さん 27話「期末テストと千紗希ちゃん」感想


か、管理人さんの水着姿だとぉあ!?

か、可愛い……しかし、それ以上に呑子さんの凶悪な水着姿が!! これは青少年の健全が危険だ!! こんなお姉さんが目の前でアイスキャンディーしゃぶる構図とか目がギラギラしてしまう! というかくびれあるんすね、布地面積的にこれは際どいというか垂れ具合が絶妙にエロイ! しかも去年まで裸族だと、つまりこれはタイムリープして何度も呑子さんの姿が見れるのか!! こんなの、こんなの俺の理性が崩壊してしまう! お、落ち着け。落ち着いて素数を数えるんだ。1、3、7、11、13、17、19、23、29……。

守「目が座ってて怖いな……」

大変なんだよ守! ヤヤちゃんが真面目に勉強する賢い可愛い子だった! しかも来年進学して学生服をお披露目してくれるとかいう約束にまでこぎつけたぞ! 楽しみだなぁ……。

守「ところで一つ聞きたいんだが、今回のタイトル。千紗希ちゃんって誰だっけ?」

ははは、コガラシさんの同級生でしょう何を言っているのだよ。

守「……どこに登場した、今回」

……え、うそ、あれ、あれぇええ!!?
1コマも登場していないぞぉ!!?
どういうことなんですかこれええええええ!

守「間違えたな作者……」

ヤヤちゃんのタイトルでヤヤちゃん登場しなかったら発狂するわ。千紗希ちゃんファンは残念無念。

記事の続きを読む
posted by ずばのろ at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらぎ荘の幽奈さん 1話〜30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

ゆらぎ荘の幽奈さん 26話感想 これがイケメンだ!



「仮に私に霊能力があって、可愛い幽霊を見ることが出来たとして……一緒に皆の前で踊るっていうことになったらどうするか」。


守「並みの人間には踊れないし、踊ったところで周囲の視線が気になってしまうだろうよ」

いやいや、このブログって基本男については書かないんだけども、今週は書くわー。これは、手放しで称賛せざるを得ない。

踊れるんですね、コガラシさん!!!!
恥じることなく!!!

私はその行為に敬意を評します!!!!


守「幽奈さんがときめいてしまう」

いやあ、これはラブコメ主人公……幽奈さんが踊りたいっていうキモチを表したのはたった二言だけなのに、全て察して彼女のために踊る。

周囲から見たら頭がおかしい人か、カップルたちの間で1人優雅に踊る猛者。

しかし、事情を知っている人であればその姿に感動すら覚える。


守「好感度を上げているのは1人だけなのに、見ているヒロインの好感度までガンガン上げていくのは凄まじいな……」

あの一言言われたら惚れるしかない……男の私でもグッとくるってことは、女子ならばイチコロだろうよ。そして凄いのは、それだけ女子にモテても、「悔しい」「どうしてあんなやつとぉ」なんて感情が微塵も沸かない。ニセコイとか読んでいると凄まじく主人公にジェラシー感じていた私でしたが、コガラシさんに対しては、「彼ならばさもありなん」とわかってしまうんだわ。

守「どうしようもない僕がどうしてこんなにモテるんだって、そういう主人公が多い昨今のラブコメ事情だけど、コガラシは全然違うな」

これよ、こういう主人公がほしかった!! モテても羨ましくないハーレム主人公が!! 最近だと、アニメのマクロス△主人公の「ハヤテ」さん。

守「魅力的な主人公は読者に好かれるし、キャラクターが彼に惚れていく過程を納得することが出来るのが凄いな」

文句なかったわ今回。見開きお色気のインパクトが吹き飛んでしまうこの衝撃は半端なかったです。皆、コガラシさんに続けー!!!
posted by ずばのろ at 06:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆらぎ荘の幽奈さん 1話〜30話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。